FC2ブログ
2016/07/18

子どもの楽園!一日居ても飽きない京華城購物中心(リビングモール)

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ(^∇^)ノ

週末にとんちゃんに、「どこ行こうかぁ」っと聞くとほとんどの確率で「京華城」と返ってくる。
子どもにとって、京華城は近場の楽園なんです。
いつも行くと、あっという間に半日が過ぎていき
それでも、とんちゃんには物足りないらしく帰り際には愚図ることも多々あり。

と言うくらいに台北で子どもを遊び場所、上位にランキングする京華城のご紹介です。
(4月上旬記載の備忘録です)
MRT南京三民駅から徒歩10分くらいです。
入口付近に子ども向けのアトラクションがあるのが目を引きます。

DSC04646.jpg 

フロアマップになります。
子どもの楽園とは言いながらも、
DAISOやNITORIがあるので私も京華城が好きです。

DSC04655

子ども版、サバイバルアタックSASUKEと言うべきでしょうか。
地下2階に大きなフィールドアスレチック設備があります。

DSC04652

とんちゃんには、まだハード過ぎるので何時も眺めるだけです。

DSC04651

ヘルメットと安全ベルト着用してますが、結構高いとこまで登るので
見ているとハラハラしてしまいます。

DSC04650

さて、お目当ての5階に来ました。
TOM'S WORLD=ゲームセンターです。

DSC04687

入口付近にメダルマシーンがあるので、100元札で20枚のメダルが出てきます。
1メダル当たり5元!

DSC04663

小さなメリーゴーランドや乗り物などが、ひしめき合うようにあります。

DSC04661

ほとんどのゲーム機や乗り物は、日本からの輸入品なので
操作法などは日本語でアナウンスされます。

DSC04662

ヘリコプター

DSC04665

ジオラマ鉄道
これは、大人の私でもハマったゲーム機
本格的な鉄道運転の疑似体験が出来ます。

DSC04669

でも、操作方法やアナウンスは全部日本語なので
現地の子供たちは結構四苦八苦しながら遊んでました。

DSC04671

街の模型も良くできていて、見入っていまうくらい。

DSC04667

うまーくブレーキを活用し、プラットホームに停車して乗客を乗せます。
いや~難しかったです

DSC04673

定番のバスケ

DSC04674 

DSC04675

JR電車
これも、とんちゃんのお気に入り
何時も乗ります。

DSC04676 

DSC04677 

DSC04678 

DSC04679

あっという間に、100元を使い切りました。

ゲームセンターの後は、おもちゃ売り場を徘徊。

台湾の現地テレビでも放映している妖怪ウォッチ
子ども達にも大人気!

DSC04685

妖怪ウォッチが約1000元で売られてます。

DSC04686 

8階にはトイザらスもあります。

DSC04688
DSC04689

もちろん妖怪ウォッチあります。

DSC04690 

7階にある騎士堡、大きなボールプールや巨大滑り台、アスレチックなど
1歳から楽しめる施設です。別途チケット制になっており費用が必要です。

DSC04691 

フロアの至る所に、ミニゲームあり、どれも遊びた~いと言い出すので大変です。

DSC04694 

同じく7階には、Baby Bossと言われる子供職業体験施設があります。 

6階に新しく交通主題館がOPEN。
いろんな乗り物に乗れたり砂遊びも出来るそうです。 

10458672_574650369359355_7497404243173864315_n

とんちゃんが、もう少し大きくなったらBaby Bossや交通主題館にもチャレンジしてみたいです。

4歳の今は、TOM'S WORLDだけで大満足なようなので。

天気が良くない休日、京華城は丸一日過ごせてしまうので大変に助かっているモールです。


京華城
住所:台北市松山区八徳路四段138号
HP:http://web01.livingmall.com.tw/
FB:https://www.facebook.com/Cpcity.LivingMall/timeline



ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント