2018/03/14

【苗栗】オリジナルろうそくが作れる観光工場!「滿燭DIY蠟燭故事館」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


IMG_0789 (Copy)


旧正月休み中に日帰りで苗栗へ行ってきた旅行記です。

(香格里拉樂園  こちら

(いちご狩り こちら


そして、続いて訪れたのは


『滿燭DIY蠟燭故事館』


IMG_0787 (Copy) 

ここでは、ろうそくを自分で作ることができる観光工場となってます。
予約なしで飛び込みOKでした(*^_^*)

蠟燭工廠_180314_0016

作りたい種類の蝋燭を多くのディスプレイサンプル(見本)の中から選びます。

蠟燭工廠_180314_0041 

こちらは、干支ろうそく
せっかくなので
とんとんの生まれ年、辰年なのでを作ることにしました。

DIY費用込みで小サイズ 350元です。

蠟燭工廠_180314_0017

他にも、壁に飾れるタイプや

蠟燭工廠_180314_0021

小さめのものまで、選べるものが多いと余計に迷います(´∀`*)

蠟燭工廠_180314_0024

作りたい見本を選んだら、店員さんに言って型を出してくれます。

蠟燭工廠_180314_0022

平日はそうでもないですが休日は、やはり結構人が多いそうです。

蠟燭工廠_180314_0019

みんな、絵の具で蝋燭に色を塗ってました。

蠟燭工廠_180314_0020

さて、やかんに熱い蝋を流しいれます。

蠟燭工廠_180314_0023

この中に、辰の型が入ってます。

蠟燭工廠_180314_0003

蝋を型へ流しいれる作業。

蠟燭工廠_180314_0006

そして、自分のお好みの色の蝋を選び、型の中へ入れます。

蠟燭工廠_180314_0007

その上から、また熱い蝋を流しいれ溶かしながら一緒の形に。

蠟燭工廠_180314_0012

冷却中。
蝋を固めます。
その間に、絵づけの準備。

蠟燭工廠_180314_0031

蝋燭を型から取り出して、テカテカになるように上からコーティング

蠟燭工廠_180314_0032

コーティング剤に少し浸します。

蠟燭工廠_180314_0055

そして、乾燥機でぐるぐる回って乾かします。

蠟燭工廠_180314_0039

そのままでも、結構素敵なのですが、色づけしたいって。

蠟燭工廠_180314_0056

15分後。。。

辰がこんな感じΣ(゚д゚|||)

真っ赤か  やないかっ !!!

蠟燭工廠_180314_0058

仕方がないので、パパが手直し。
目や鱗など立体感を出してくれました(((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_0798 (Copy)

上から、キラキラ粉をまぶして

IMG_0801 (Copy)

また、乾燥機でぐるぐる。

IMG_0802 (Copy)

滞在時間、手直しや乾燥時間など、あっという間に2時間近くが経過。

色付けは他のとこでも出来るお店がりますが
蝋燭がどのようにできるかを自分で作って体験が出来るのは
蝋燭工場ならではだと思います。

しかも、費用も材料代のみですので、お得感があります。

ちゃんと、箱にいれてくれるので使わずに飾ってもOKかも。

苗栗に行った際には、お勧めですよ~。

滿燭DIY蠟燭故事館
住所:苗栗縣頭份市中華路438巷6號
電話:03 762 1893
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント