FC2ブログ
2018/03/02

オープンから半年以上経っても行列が絶えないラーメン店「一蘭」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


IMG_0714.jpg 

2017年6月に101のある信義区に1号店をオープンした名立たるラーメン屋

『一蘭』

旧正月の大晦日
大掃除が終わり、14時過ぎの遅めのランチ。
この日ならきっと並んでいないだろうと行ってきました!

IMG_0726.jpg

おぉ~、本当に並んでない。
ラッキーっと思いきや、中には行ってみると10数人くらい待っている状態。
まぁ、これでも少ない方なので良しとし待つこと約10分程度。

IMG_0691.jpg

席はこんな感じ。
子どもチェアあります。

IMG_0692.jpg

カウンターの中はキッチンになっており
注文をさばく店員さん達、大忙し。

IMG_0693.jpg

席数、かなり多いです。

IMG_0688.jpg

オーダーシート
日本語、中国語が一緒に併記されているので問題なし。

IMG_0687.jpg

席は一人ひとり、キッチンに面したかたちで座ります。

IMG_0697.jpg

IMG_0704.jpg

お水はセルフ。
目の前で注ぎます。

IMG_0706.jpg

追加用のオーダーシートは別にあります。

IMG_0698.jpg

シートの記載を終えたら、ボタンを押し店員さんに渡します。

IMG_0701.jpg

子供たち用に。
薄味、あっさり、ネギ、にんにく、秘伝のタレがないものをオーダー。
珍しく、娘がお替り。
大変お気に召した様子。

IMG_0713.jpg

私は、濃い味、こってり、麺固め、以下トッピングはすべて普通。

IMG_0711.jpg

口にとろける叉焼。
お肉があまり好きじゃない子どもも美味しくいただきました。

IMG_0715.jpg

細いストレート麺
こってりの豚骨によく絡み、旨い!

IMG_0716.jpg

1杯 288元(約1000円)
コメントをするまでもないですね。
とっても美味しいです(´∀`*)
特に、ピリ辛の秘伝のタレ。
豚骨の中で、とっても素晴らしい役割を果たしており
くどく、飽きることなく
最後の一滴まで飲み干しご馳走様でした。

IMG_0718.jpg

お会計はシートをもって出口付近で。

一蘭_180302_0001

お土産コーナーもありお家で一蘭拉麺食べれます。

一蘭_180302_0003

一蘭_180302_0007

一蘭_180302_0008

出口には、写真映えするように小道具も。
お腹いっぱいになって、おじいちゃん&おばあちゃんのお家へGOです。

IMG_0723.jpg

子連れで並んで何かを食べるって結構大変なので
きっと、食べたいけどなかなか無理だろうな。

もっと店舗が増えれば、きっとスムーズに食べれる日も遠くなし!?

台湾にいっぱい美味しいラーメン屋ができて、嬉しい日々(⋈◍>◡<◍)。✧♡

一蘭拉麵台灣台北本店
住所:台北市信義區松仁路97號
電話:02 2758 3868
営業時間:24時間営業


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント