FC2ブログ
2018/02/07

欠員募集枠で幼稚園の特殊学級へ入園決定しました!

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


昨日の夜中に起きた台湾東部地震Σ(゚Θ゚)。
もう既にベットに横になっておりましたが、主人と直ぐに出口確保。
子ども達の安全確保と手分けしました。
台北においては直ぐに揺れは収まりましたが、
花蓮では建物などが崩壊し行方不明者の救助が急がれます。
多くの方からご心配メールを頂戴し、ありがとうございます(/∀\*)

さて、航くんの続きです。

医師より、可能であれば少人数の幼稚園に入れグループ生活をさせた方がよいと助言され
家から半径2㎏以内の幼稚園を片っ端に連絡し受け入れ確認をしました。
が、時期が中途半端な為にどこも空きなしですし
また発達障害と聞くと、私立幼稚園なんかは受け入れ拒否の状態(T_T)

そこで、サポートして下さっている福祉連合会の担当者より
公立の幼稚園の特殊学級で旧正月明けに欠員が出るとの連絡をもらい
すぐさま、願書提出しに行きました。

願書が受理されると、次には面談が待ってます。

そしてこの間、台北の木柵にある支援學校に特殊学級の欠員枠を競う為に面談に行きました。

IMG_9893.jpg 

特殊学級

台北市の公立幼稚園では特殊学級が設けてあるとこはいくつかあります。

新学期は8月末ですが、特殊学級へ入りたい場合は
1月から準備を始めなければいけません。

おおまかな流れは↓な感じです。
我が家も1月中旬に家の近くの小学校の付属幼稚園、新学期に特殊学級に願書を出しました。
1月下旬~3月下旬にかけて、願書を提出した各幼児の面談、
総合評価の結果を5月に配置会議にて議論し
どの子を、どの学校で受け入れるのかが決まります。
もちろん、募集枠は狭き門ですので全員が希望通りの学校へ行けるとは限りません。


入幼鑑安說明

下記の表は、今年8月からの新学期において
各小学校付属幼稚園にある特殊学級の募集人員です。
詳細は台北市政府教育局のHPで見れます。(こちら

信義区は永春小学校にある特殊学級 1クラスあり 3名の募集
大安区においては大安小学校の特殊学級 2クラスで 5名募集
この募集人員を総合判断の結果と各教師の意見で5歳児から優先に配置していきます。
家の子は3歳なので、優先順位でいうと最後です(;д;)

 擷取-2

もし、この特殊学級で受け入れがされなかった場合には
5月に願書提出がある、普通学級の混合クラスを試します。
(普通学級ですが発達障害児を受け入れて一緒に勉強するクラス)
どれも、やはり数名と言う枠。 狭き門です(´。・ωq)(pω・。`) 

 擷取


これでも受け入れされなかった場合には、
私立で航くんを受け入れてくれる學校をまた探さなければいけません。

ちょっと、話がそれてしまいましたね。

今回の欠員枠は、去年8月に入学した幼児が何らかの原因で幼稚園を辞めたことで
下学期(2月下旬ー7月)までの間だけ特殊学級に行けるという内容です。

特殊学級に入学するのに値する子かどうかを判断する為に
支援學校にて専門の先生の面談を行います。

IMG_9892.jpg

療育レッスンに通っている甲斐あり。
大分、人見知りしなくなりました。

IMG_9889.jpg

IMG_9890.jpg

評価セット。
どこの病院やリハビリセンターにもある一式。

IMG_9891.jpg

面談の結果、下学期のみですが特殊学級で勉強できることが決まりました!

旧正月明けから、航くんも幼稚園児。
周りの子どもからの刺激で、少しでも自分から言葉が発せれるようになるといいです。


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント