2017/12/06

台湾ビールに合う「おつまみ」を探し求めセブンの缶詰食べ比べしてみました!

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


雨続きな台北傘

晩酌が日々の楽しみになっているのは前にもブログで書きましたが
こうお天気が悪いと、夜食を買いに外に出るのはおっくうになります。

そこで、買い置きが出来、コンビニなどでも手軽に買える

『缶詰』に目をつけるニヤリ​​​​​​​

そこで、家の近くのセブンイレブンで販売されている缶詰を3つ買いました。

IMG_9196.jpg

まずは、
★ 同栄というメーカーの『焼鰻』

IMG_9190.jpg 

商品成分:海鰻 糖 醬油 辣椒 鹽

海鰻は日本語で【ハモ】のことです。

にしても、台湾の缶詰は開け難いショボーン 

指がちょー痛い💦

IMG_9197.jpg

とても軟らかいため、皿に取るだけで結構身が崩れちゃいました。

感想:普通に白身の魚ですが、醤油と砂糖ベースで煮込んである為か
   甘さがちょっと強いかな。
   骨まで食べれるのはGood。

IMG_9199.jpg


★同じく同栄メーカーの『蕃茄汁鯖魚Mackerel In Tomato Sauce

IMG_9191.jpg

商品成分:鯖魚.蕃茄醬.糖.鹽
つまり、【サバ】のケチャップ煮ですね。
かなりボリュームあります。

IMG_9194.jpg

サバはお魚の中でも結構好きな方です。

感想:これは私にはちょっと。。。ってな感じでした。
トマトケチャップの味が微妙。淡泊過ぎと言うか、コクがないと言うか
なので、サバまで味がしみ込まず、中途半端な感じを受けました。

台湾の家庭だと、このソースを使って麺を作ったりするそうです。

IMG_9196.jpg

活寶食品メーカーの『海底鶏』

海の底の鶏って一体何 ?? 

IMG_9192.jpg

これまた開け難い缶詰を開けてみると
空気中にツナの匂いが~~びっくり

まさに、ツナ】缶ですね。

商品成分:.鰹魚類、大豆沙拉油、鹽、豆膠など

IMG_9232.jpg

感想:味はまさにツナです(笑)
   ですが、ちょっとだけ舌に残るピリ辛があり
   少し油っぽい感じを忘れさせてくれます。
   塊で食べたり、細かくして食べたりしても
   しっかりと味がついているので最後まで美味しくいただけました。

IMG_9234.jpg

とりあえず、今回は缶詰を3つ食べ比べしてみました。

順位をつけるとすると、こんな結果になります。
1位 海底鶏
2位 焼鰻
3位 トマトの鯖魚

ポイントは、どの缶詰が一番ビールに合うかですので
少しピリ辛なツナ缶が、ビールが進むということもあり1位としました((^∀^*))

上記はあくまで、個人の感想です。
これからも缶詰の食べ比べはしていこうと考えてます。

他にもお薦めな缶詰があったら是非とも教えて下さいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント