2017/11/02

晩酌のお供「通化街夜市の鹽水鷄」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

ブログでも何度かお薦めお酒の「おつまみ」を紹介してます。

通化街夜市にある、こちらも常に行列が出来ているお店!

『鹽水鷄』

18時から営業開始なのですが、17時半ごろから既に待っている人の姿がちらほら。

価格は柱のとこにあります。

通化街鹽水雞_170804_0020 

18時過ぎなのですが、こんな行列~
7,8人は待ってます。

通化街鹽水雞_170804_0019

漢字がよく分からなくても、このように具材たちが
陳列しているので一目瞭然です。

ここの鶏はジューシー~
特に鷄翅(手羽先)の部位が私はお気に入り(⋈◍>◡<◍)
4本で50元です。
他の串ものや野菜類は3種で50元

オーダーの仕方は
食べたいものを指さしするだけでOK!

その場でお会計します。

通化街鹽水雞_170804_0021

番号が書いてるボール内に、自分の選んだ具材たちが。
食べやすいように、骨と肉の部分をハサミでそぎ落としてくれます。

通化街鹽水雞_170804_0009

そして、必ず聞かれるのが
葱,大蒜 , 香菜 都要加嗎?(ネギ、ニンニク、パクチー要る?)
要辣嗎?(辛くするか)

私は、全て入れる派です。
辛さについては、小辣(xiao la)でお願いしてます。
辛さは通常、唐辛子パウダーで調整してますが
ここでパウダー以外に、生唐辛子を加えてもらうのがツウ(/∀\*)

生唐辛子は生辣椒(sheng lajiao) 

【小辣 再幫我加一點點 生辣椒~~】

生唐辛子は、結構辛いので少しだけで大分効きます。

通化街鹽水雞_170804_0014

自分の番号のボールを見放さないようにしましょう。
人が多いと、取り間違いが起こります。

通化街鹽水雞_170804_0018

出来ました!
袋にどっさり入ってます。

通化街鹽水雞_170804_0011

器に盛った感じ。
家事や寝かせ付けを終えた後の晩酌になるため
揚げ物とかだと冷めてしまって美味しくなくなってしまいます。

なので、仕事帰りに買い置きできるような
常温~冷製で食べれるおつまみは最適(o‘∀‘o)*:◦♪

通化街鹽水雞_170804_0001

味は塩コショウベース
パクチーやネギなどの薬味が絶妙にバランスが取れていてGOOD!

生唐辛子が、一層味を引き立ててくれ🍺ビールが旨い(*≧∪≦)

ボンジリ
臭みがなく、歯ごたえがあって美味しいです。

通化街鹽水雞_170804_0002

鶏のハート

通化街鹽水雞_170804_0004

そして、私の大好物の手羽先
骨をしゃぶる感じがいいです。

通化街鹽水雞_170804_0008

人気のお店なので、21時くらいに行くと既にお目当ての部位がなかったりします。
そして、営業時間は0時までとは言うものの具材が無くなり次第終了なので
やっぱり早めに行くのが良いでしょう。

台湾ではとてもポピュラーに食されている塩水鶏!
是非ともお試しくださいね(〃▽〃)

鹽水鷄(青島豆漿店の前)
住所:台北市大安區通化街73號
営業時間:18時~0時

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント