FC2ブログ
2017/06/03

辞めたい衝動…( ノД`)

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

今日は端午節を四連休にするため、月曜が休みの代わりに土曜出勤の日です。
相変わらず、土曜出勤日では電話がほぼない。
日ごろ溜まった仕事をこなし、あとはひたすら終業時間を待つのみ。

表題の件。
あ~今思い返しても涙が出てくる・゚・(つД`)・゚・

昨日メーカーについて南部へ出張でした。
そうそう、ずっと前のブログにも書いた、あの普通に何でも怒鳴るヤツの案件です。
※ストレス発散する場がないので、言葉よろしくないですが「ヤツ」と呼ばせてもらいます。

メーカーは台湾の顧客へとある化学製品を販売しようとしてます。
かれこれ3年近く研究開発が行われておりメーカーを始め日本の商社
もちろん弊社現地代理店も、かなりの時間と費用が掛かってます。
もともと4月には量産予定だったものが、いろんな事情が重なり6月になっても発注書がきておらず
状況確認も兼ねての面談でした。

現状のネックは 『価格』
台湾顧客の、さらなる顧客は中国であり、その中国顧客から値段のネゴがあり
中国顧客が希望する値段じゃないと買わないよ
っというようなものです。
もちろん、台湾顧客のみでは値下げ幅がないので、原料の化学品も安くしてくれっと言う要望あり。
台湾顧客は中国顧客に対して希望値段が出せたら、すぐに発注書出せると言うも
ヤツの会社曰く、もう赤字で下げられる余裕はなしだそうで会議中に落合はつかず
結果、会社に持ち帰って再議となりましたが。

その価格会議の中で私はヤツにテーブル叩かれ怒鳴られたんです(*`へ´*)

2ヵ月ほど前に、一度値段交渉があり、
その際に「じゃぁ中国顧客は幾らを希望提示しているんだっ」と聞き出して欲しいと頼まれており
何とか台湾顧客から情報を得て、ヤツに情報を流しました。
2ヵ月前にメールで、「JPY****だ」と報告。
それをヤツは自分の中で円ではなくドルに換算して覚えていたらしく
「会議の中でUSD**まで下げろっていう事か」という発言に対して
中国語に訳さなければいけないのですが、**ドルと言う数字にまったく身に覚えのない私は????
もちろん、台湾顧客も????
「なんで自分が発信した情報を覚えていないんだ!」
「自分の発言に責任がない」
「仕事やる気あるのか」

私は、ドルは身に覚えがなく言ったのは円であると言い返したものの、
一行に聞く耳もだず、「いや、ドルだ。お前が言ったんだ」
「覚えておけよ、自分で言ったことくらい」っと
しまいには、テーブル叩いて一方的に怒られました。

台湾顧客を前に、仲間割れしている場合ではなく
ひとまず、商談を進め、顔こわばらせながら顧客とランチ
うっぷんや不平を我慢し
泣きたい衝動を押さえこみ最後まで仕事をこなしました。

新幹線に行く帰りの車内で日本商社の本部長さんが、
ローカルからは確かに日本円でしか情報発信されておらず
日本サイドで独自にドルに換算、諸掛りも加えて約UDS**くらいだなっと話したことがあると
本当に私からいった情報(ドル)ではないと、お面返上してくださいました。
お面返上したとはいえども、ヤツはもちろん謝ることしないですし
まるで何もなかったかのように、普通に話かけてくる。

正直、もう顔も見たくない。
帰りの新幹線は車両を変えて乗りました。

ヤツに、私らは人間だと思ってもらえていない。
私はお前の奴隷かよ??

この仕事頑張ったからって、私の給与に直接反映する訳でもなく
こんなに辛い思いをする必要が果たしてあるのだろうか。
何もかもお構いなしで辞めてしまいたい。

ボッーっとしながら、今朝会社に来て
同僚から顔色悪いねっと心配の声を掛けてもらい
こらえていた涙がドバーっと出てきちゃいました。
泣いて、愚痴言ってスッキリ。

ヤツ以外の仕事は、多少浮き沈みや困難度はありますが割り切れる。
けど、ヤツとの仕事は無理無理。

少人数な会社だけに、じゃぁ私がやらなくて誰がやる?っと言う話になってしまうのだが。

ひとまず、同僚のやさしさに触れ、理性が戻った今日でした。

自分へバラの葉の合言葉  「頑張れ!」
fae7605ce912bec87bc4d790f97cb337-480x320.jpg 
(画像出典:https://horti.jp/679

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)

台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント