FC2ブログ
2016/08/10

夏休みカリキュラムの幼稚園生活

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

台湾でも8月は夏休み! 

でも、共働きの家庭な家は夏休みでも普通に幼稚園に行ってます。
授業もしますが、夏休みには特別なカリキュラムが組まれてます。
ちなみに、8月の幼稚園の費用は 19200元~ 
★前に書いた幼稚園の記事 こちら

夏休みの時間割は↓↓↓  

朝のスナックタイムが通常より早まってるので前より10分早く家を出てます。


20160810_082543.jpg

時間割見て驚きます?
4歳児なんですが、毎日ぎっしり、しかも授業豊富ですよね。
夏休みの場合は
午前中にお勉強系をして、午後は体を動かす遊び系になってます。

金曜は校外学習に行ったり、紙芝居のイベントがあったりと授業はしません。
先週の金曜は雨が降らなかったので、午後は屋上で水遊び。


13876306_1054965381284750_4061432651042346947_n.jpg

玩具を1個家から持って行っていいのですが、皆ほとんど水鉄砲。
皆から水を掛けられて嫌だったそう~
でも、やっぱり水遊びは楽しかったみたい。


13913899_1054939001287388_6638007938833335577_o.jpg

給食のメニュー表です。

共働きが主流な台湾。

朝ごはんをゆっくり食べさせてる暇はない~っとのことで幼稚園で軽い朝食を提供してます。
主に、お粥やお饅頭、そうめん、シリアルなど。
お昼ご飯は、ご飯系が中心となりますが、ために麺もあります。
メインにお肉系で、副菜で青菜系、食後にはフルーツ
午後の授業が終わる16時には、おやつタイムがあります。
お迎えが18時を過ぎる家庭も多く夕食までにお腹を空かせない為だそう。
おやつタイムと言っても、甘味系だけではなく焼きそばや、お握り、肉まんなど
結構がっつり系な時もあります。


20160810_082648.jpg

アレルギーなど個人的な要望がある場合も、親身に相談に乗ってくれます。
幸いとんとんは、食物アレルギーがないので何でも食べさせてますが
同級生では卵がダメな子がいたりと、若干特別メニューな時もあるよう。
食事は、幼稚園と隣り合った調理場で作られており、温かいものを食べることが出来ます。
味もなかなかのようで、帰国後、いつも美味しかった~っと言ってます。


20160810_082705.jpg  
月々、約2万元かかる幼稚園。
私の6倍ルールからする日本円では約12万円にあたる感覚になります。
家から近いですし、先生も熱心で親切。
1年通った今では、口ずさむ曲は英語ですし、簡単な意思疎通は英語で言ってきます。
家庭内の言葉は、旦那が日本語話せないのでメインは中国語になってますが
日常用語はなるべく日本語で話かけてます、もちろん娘からは中国語で返ってきますが
まぁ、聞き取れるだけでもいいかって、最近では開き直ってる(笑)

来年は、航くんも幼稚園。
学費が合わせて約4万元/月 Σ(´Д`*)
頑張って稼がなければと、最近旦那とする会話~



ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント