FC2ブログ
2016/08/13

レンタル玩具!アートな温泉!~宜蘭礁溪温泉郷「蔥澡 ホットスプリング オニオン」~

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

夏なのに温泉!?


DSC07024.jpg 


今住んでいるとこに浴槽がないので、お風呂に入れない(´;ω;`)

冬場は、エバーグリーン リゾート ホテル の泡湯券(温泉チケット)を
まとめて購入するので若干リーズナブルにステキな個室温泉を楽しんでます。
が、今朝急に温泉入りたい!と言い出す娘の為に
わざわざ行きました。


礁溪温泉郷へ


いつもエバーなので、もっと違うところっとリサーチしたところ
「蔥澡 ホットスプリング オニオン」がヒット!
子供が楽しめる工夫満載で、個室もフラットだとのことで
航くんも歩き回れるであろうと、行ってみました。


2016-08-03.png 

(画像出典:店舗公式FBより)

価格は↓↓↓ 
お部屋のタイプによって値段が違います。


2016-08-03 (2)

9月30日まで、水遊び玩具を有料でレンタル可能


 
2016-08-03 (1)

入口でスリッパに履き替えましょう~


DSC06988.jpg 

入口を入ると目の前に飛び込んでくるアートな壁!
大きな浮わが目立ちます。


DSC06989.jpg  


DSC06990.jpg 

部屋に備え付けの飲み物ありません。
飲み物はフロントで買えますが有料です。

私たちは、外のコンビニでお水やジュースを買って持ち込みました。


DSC06991.jpg 


タオルやシャンプー、ソープも有料レンタルです。


DSC06992.jpg 


石鹸やタオルなど、気に入ったら買う事も出来ます。


DSC06993.jpg 


なかなか興味深い絵です。 


DSC06995.jpg 


さっそくレンタル玩具を選びましょう~ 


DSC06994.jpg  


DSC06999.jpg 


DSC06997.jpg  

風呂上りに、レストランで食事を楽しむこともできるスペース。


DSC06996.jpg 


DSC07003.jpg  


DSC06998.jpg 

予約なしで言ったので空き部屋を聞くと
アート風呂  90分 1200元のみとのこと。

もともと平らな広いお部屋がよかったので、即決。

(事前予約をおすすめします)


DSC07002.jpg 

お部屋はカードキーになっており、スキャンします。
お風呂場はこんな感じ~
おぉ!ずいぶんポップな壁アートですね。

温泉をモチーフにしているのが良く分かります。


DSC07004.jpg 

反対側から撮ってみました。


DSC07006.jpg

斬新なステキなデザインでお風呂が楽しくなりますね。


DSC07005.jpg 


DSC07008.jpg 

子供用の小さな浴槽あります。


DSC07007.jpg 


DSC07010.jpg 

注意書き


DSC07011.jpg 

お湯加減は自分で調整


DSC07012.jpg 

家族4人で入浴しても十分な大きさの浴槽です。


DSC07009.jpg

脱衣所 兼 休憩場
小さな子供連れなので、フラットなお部屋で良かった~


DSC07014.jpg

さっそくお湯をはりましょう。
レンタルしたヒヨコたちを浮かべます。


DSC07033.jpg 

ミッキーの水鉄砲もレンタルしました。


DSC07035.jpg

シャンプーとリンス、ボディソープもレンタル
自然派な草の香り漂うシリーズでした。


DSC07036.jpg

水鉄砲を手にハイチーズ。

本人の念願がかなった温泉。
一番長湯してました。


DSC07029.jpg 

私も一緒に


DSC07024.jpg

航くんは、早々と上がってヒヨコ遊び~
バケツに入れては出しての繰り返し。


DSC07030.jpg

全体的にはステキな子供も楽しめる温泉でした。

が、夏場は換気が遅く隣り合わせでビルが建っているので窓を大きく開けることもできず
蒸し暑さが半端なかった。。。
かといって、冷房を強くすると小さい部屋なので風が直撃!?
風呂上りにはよろしくない状態に。

でも、とんとんがとっても気に入って楽しかったようなので良かったです。

<蔥澡。礁溪小澡堂 Hot Spring Onion>
住所:礁溪路五段77号

月-金:
10:00 - 23:00
土曜:
10:00 - 0:00
日曜:
10:00 - 23:00
FB:こちら




台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント