FC2ブログ
2016/07/11

子どもと楽しむ台湾夜市(ナイトマーケット)について

ニ~ハオ。あんじぇらの備忘録へようこそ(=゚ω゚)ノ


台湾旅行と言えばやっぱり夜市は欠かせませんよねぇ
そこで、あんじぇらが今まで行ったことのある台湾夜市を簡潔にまとめちゃいます。

どこに行こうか迷った時にの参考になれば幸いです\(//∇//)\


子どもと行く夜市、どうしても衛生面が気になってしまいます。
夜市で食べるのは、ちょっとという方向け
食事をしなくても、台湾の夜市は楽しめますよ!
夜市は日本で言うとお祭りの出店感覚なんです。


子どもを連れての夜市であれば、ゲーム屋台が断然におススメ


ゲーム屋台は、どの夜市でもほとんどあります。
こんな感じの機械。

夜市

遊び方は簡単。
小さな玉をひたすら入れるだけ。
一皿50元、3皿 100元が一般的な価格設定です。

※時々、一皿100元(玉多めですが)の屋台がありますので要注意。

私は一皿100元だと高いので、別の屋台へ移動します。

夜市2 


単純な玉入れですが、ゲーム機の種類が多い多い。
子どもだけに限らず、大人もついつい夢中になって楽しめちゃいます(-∀-)
 

夜市3  夜市4


夜市5  


 遊び終えた後は、合計の点数で玩具が選べます。

壁一面に飾ってある玩具の中から、点数以内で選べる玩具をセレクト

夜市6 


夜市の大きさによってですが、郊外の夜市だとアトラクションを設置しているとこもあります。
夜市7 

もちろん、UFOキャッチャーも欠かせません。
日本でもおなじみのキャラクターから台湾ならではの微妙なキャラクターまであるので
これもまた面白い。

夜市8 

玉入れ以外にも、ピンボール打ち
入った場所の点数の合計で、玩具と交換です。

夜市9  夜市10

こちらも定番のゲーム 射撃屋台
値段も大体は50元~です。

夜市13 

孤独のグルメでも紹介されてました「糖葫蘆(タンフールー)」です
果物の表面にべっこう飴をコーティングさせたお菓子です。

夜市14 

べっこう飴が思った以上に膜厚で、歯に挟む挟む食べるのに苦労しました(汗)
でも、甘いのと、果物の甘酸っぱいのとがコラボして面白い食感でございます

ゲーム屋台で少し遊ばせてあげるだけで、後は結構おとなしく夜市巡りを一緒にしてくれます。
家に帰った後も、夜市でGETした玩具で暫く遊んでくれるので、これまた助かります。

子どもと夜市といったら、ゲーム屋台(*´∇`*) 

ここからは、私が行ったことのある台北近郊夜市をピックアップ
子どもと一緒での留意点を簡潔にまとめたので旅の参考にしてください。

淡水信義線(REDライン)

士林夜市 
とにかく大きい夜市です。ざっと見ても3時間は必要。
観光客が多いので、片言の日本語が通じます。
ベビーカーOK、公衆トイレあり。
アミューズメント(ゲーム)屋台も充実。
コメント:あまりに広いので、小さいお子様を連れて行くには疲れてしまいます。
小学校以上向けのお子様に適す夜市でしょう。

寧夏夜市
食べる中心の夜市。ざっくり周って30分程度。
ベビーカーOKですが、歩道は広くないです。混雑時には、突っかえてしまいます。
公衆トイレはないです。トイレは、お店に借りるかたちとなります。
日本語は、ほんの少し通じます。
ゲーム屋台が奥の方に少しあります。
コメント:夜市ってどんなものだろう~っと時間が取れないけど雰囲気を味わいたい人に最適!
ゲーム屋台も少しあるので、遊ばせてあげることもできます。

臨江街夜市・通化夜市
食べる、買う共に充実の夜市。所要時間は1時間強です。
ベビーカーOK。公衆トイレが2ヵ所設置されてます。
日本語は、ほとんど出来ないです。
ゲーム屋台が、所どころあるので子供たちも飽きません。
コメント:観光路線(歩く方向)がしっかりしているので周り易いです。
平日の夜であれば、それほど混雑もしていなく、ゆっくり見て回れる夜市で子ずれならおススメ!

松山新店線(GREENライン)

饒河街觀光夜市
食べる、買う共に充実の夜市。所要時間は2時間。
ベビーカーもOKですが、抱っこ紐の方がいいかも。
歩道が大きくない上に、屋台の席が歩道にはみ出ていることもあるので
歩きにくいことも多々あります。
夜市の中に、簡易の移動トイレありますがおススメはしません。
夜市に入る前に、両端にお寺か駐車場がありますのでそこで済ませておくことが良いです。
日本語は、片言であれば通じる感じです。
ゲームは屋台ではなくゲーム店舗になっており、店舗の中にゲーム機が設置されてます。
コメント:観光路線が一直線なので、周り易いです。
少し大きめなお子様向きの夜市です。

遼寧街夜市
食べる中心の夜市。レストランや小さな店舗が広い道路の両端にあります。
トイレはお店で借りるか、コンビニを利用しましょう。
ベビーカーOKです。
日本語は、片言通じるお店が多いです。
コメント:食べる中心な夜市です。子どもを遊ばせるとこはないので子ずれではおススメしません。

師大夜市
食べるとショッピングが充実の夜市。大きくはないですが、動線が複雑なので結構時間が掛かります。
大学の近くに位置するため、屋台よりもショップが多く何時も若者でにぎわってます。
ベビーカーOK。
留学生が多いからか日本語よりも英語が通じました。
トイレは師範大学校内にあります。
コメント:夜市というより、賑わう街的な印象です。
アミューズメント系はないので、子どもと行くのはおススメしません。

公館夜市
食べるとショッピングが充実の夜市。大きくはないですが、動線が複雑なので少し時間が掛かります。
大学の近くに位置する為、食べる系のお店が多いです。
ベビーカーOK。
トイレはMRTの駅構内で済ませておきましょう。
コメント:夜市というより、賑わう街的な印象です。
アミューズメント系はないので、子どもと行くのはおススメしません。

景美夜市
食べる、買う共に充実の夜市。動線がなく入りくんでいるので結構時間かかります。
ベビーカーOKですが、所どころ狭いので気を付ける必要あり。
公衆トイレはなく、MRT駅内で済ませておきましょう。
日本語は、ほとんど通じません。
ゲーム屋台が多く、子供向けの夜市です。
コメント:ゲーム屋台が多いので、子どもは満足です。
が、わざわざMRT乗り継いで行くまでの夜市ではないかも。。。

中和新蘆線(Yellowライン)

輔大花園觀光夜市
食べる、買う共に充実の夜市。囲われたエリアに動線がしっかりしているので見やすいです。
営業日が火・金・土・日曜日なので、要注意。
ベビーカーOKですが、混雑時は前に進まないほど。
公衆トイレあり。
アミューズメント屋台あり。
日本語は、ほとんど通じません。
観光客がほとんどいなく地元民の為の夜市な感じ。
コメント:子供向けのアミューズメントエリアがはっきりと区分けしてあるので楽しめますが
交通の便が良くないので、わざわざ来るのは如何なものかと。

楽華夜市
道路の両脇にずらーっと店舗や屋台がある夜市。所要時間は2時間。
ベビーカーOK。
公衆トイレはないので、駅で済ませるか錢櫃(カラオケ店)のトイレを拝借。
ゲーム屋台あり。
日本語は、あまり通じませんでした。
コメント:道幅が広いのでベビーカーが押しやすい。
既に、台北市内の夜市に行ったことがあるなら、おススメの夜市です。

板南線(BLUEライン)

艋舺/華西街觀光夜市
食べる、買う共に充実の下町夜市。
所要時間は2時間。
ベビーカーOK。
公衆トイレありますが見つけにくいです。MRT駅内で済ませる方がよいでしょう。
片言の日本語通じます。
ゲーム屋台あり。
コメント:ディープ感満載の大人向け夜市。子連れで行くのはおススメしません。

南機場夜市
食べる中心の夜市。所要時間は1時間強。
地元民でも知らない人がいるというくらいの穴場夜市。
美味しいグルメの宝庫です。
ベビーカーOK。
ゲーム屋台ないです。
コメント:来来餃子店が花の大のお気に入りで何度か行ってますが、餃子を食べて
果物ドリンクバーでジュース買って帰宅というシンプルな行程。
交通の便が良くないので、わざわざ子供を連れてくるのは大変かも。

南雅觀光夜市
食べる、買う共に充実の夜市。動線がなく少し入りくんでいるので結構時間かかります。
ベビーカーOKですが、所どころ狭いので気を付ける必要あり。
公衆トイレ見当たらず、お店で拝借。
日本語は、ほとんど通じません。
ゲーム屋台もあります。
コメント:ローカルな夜市です。市内よりは安く食べ、買えます。
駅からも少し遠いですし、動線がよくないので子ども連れては疲れます。

ざっと一覧で書きましたが、時間が許せばそれぞれの夜市をクローズアップして書きたいと思ってます。



ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)

台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

参考になりました

ありがとうございます!
去年の夏も今年の夏も子連れで台北に行きます!
大変参考になりました!
また拝見させていただきます。

Re: 参考になりました

> ありがとうございます!
> 去年の夏も今年の夏も子連れで台北に行きます!
> 大変参考になりました!
> また拝見させていただきます。

ナオキさま
コメントありがとうございます!
仕事と子育ての両立でなかなかブログが更新できていないなかの嬉しいお言葉!
励みになりますv-10
まだまだ子連れでも楽しめる台湾スポットを紹介していきますので
お暇なときに覗いてみて下さい。
夏の台湾!ステキな旅行になりますように☆彡

台湾 夜市

自分も台北で夜市めぐりしました。お土産もここで買ったし、食事もしました。はじめての台湾ならやっぱり士林観光夜市でしたね!

Re: 台湾 夜市

くらさん
台湾で暮らす魅力の一つとして筆頭なのが「夜市」です。
士林ももちろんですが、全国各県、各地域にそれぞれ特色のある夜市がたくさん。
10年以上暮らしていますが、未だ周り切れておりません。
くらさんも、また台湾に来る機会がございましたら士林以外の夜市も味わってみて下さいね。
Angel