FC2ブログ
2018/01/31

超高級二重螺旋のデザイナーズマンション「陶朱隠園」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


1月も最後の日ですね。

今回は、雑談です(*’U`*)

信義区をお散歩。

目の前にそびえたつ一際目を引く螺旋構造の大きなマンション!!

『陶朱隠園』

IMG_9887.jpg 

なんと、日本の熊谷組が建設中。

真ん中にエレベーターがあり、車ごと運んでくれるそう。
救命時に救急車も玄関まで乗り付けられるそうで、プライバシーの保護。

地下5階、地上21階建て。
今年の6月には、モデルルームが完成するそうです。
1戸300坪くらい。50坪程度のベランダはお庭状態だそう。
もちろん、推定販売額もすごいです。
1戸 約70億円くらい!? だそう(;'∀')
もう、桁が違うので想像の域を超えてますね。

本当に住む人いるんでしょうかねぇ。
きっといるんでしょうねぇ。

陶朱隠園
住所:台北市信義區松高路68號號



ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト
2018/01/29

【宜蘭】思っていたより満足度高し!のクレヨン工場「蜡藝臘筆城堡」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


またまた、宜蘭へ日帰り旅行です。


蘇澳(スーアオ)にあるクレヨンの観光工場


『蜡藝臘筆城堡』


IMG_9600.jpg


2017年10月25日~2018年2月14日まで試運転の為(あと半月)

入場費用 通常 250元 が 期間内なら 200元♪(/・ω・)/ ♪

ちなみに、一緒に入場する大人や3歳以上で会場入りする場合は

チケット購入が必要です。(DIYするしないに関わらず)


雨の土曜日。。。


IMG_9609.jpg


台北を8時半に出発し、一路順風で9時半には到着!

8時半から30分おきにDIY教室が開催されてます。

お義兄さん家族と10時からのDIY体験をすることに。


IMG_9738.jpg 


まだ時間があるので、館内を探索~


いろいろな舞台が設置されており、待ち時間の間の写真スポットになってます。


IMG_9591.jpg

IMG_9590.jpg 

IMG_9599.jpg

写真撮る用に、衣装(コスプレ)の貸し出しもしている結構本格的~((∩^Д^∩))

IMG_9592.jpg

IMG_9594.jpg

そして、チケットの半券は売店で100元分お買い物券として利用可能になってます。
100元未満のものを購入した場合、お釣りは出ないので注意。

IMG_9601.jpg

IMG_9602.jpg

IMG_9603.jpg

IMG_9604.jpg

クレヨン工場なだけに、いろんな種類のクレヨンはマーカーが販売されてます。

IMG_9605.jpg

ハート形のクレヨン 80元 など

IMG_9606.jpg

売店もあり、軽食がとれます。

IMG_9608.jpg

私が代表でとんとんと、姪っ子を連れて入場し
他の皆は、ここで1時間ほど一休み~。

IMG_9607.jpg

IMG_9611.jpg

その他、クレヨンの製造や原料を分かりやすく展示。

IMG_9618.jpg

クレヨンの歴史~

IMG_9612.jpg

IMG_9614.jpg

IMG_9616.jpg

さて、10時になって入場可能となりました。
半券は、各体験ごとに印付けするので失くさずにもっていましょう。

IMG_9739.jpg

DIY体験① お絵かき+ビー玉転がし

IMG_9622.jpg

IMG_9623.jpg

マーカーで好きな絵を書いてから
インクを浸けた大小のビー玉を転がし模様を。

IMG_9629.jpg

IMG_9628.jpg

久々に、子どもと一緒になって遊ぶ楽しさもいいですね。

IMG_9632.jpg

DIY体験②  マーカー作り

隣の教室へ移動します。

IMG_9635.jpg

まずは、VTRを見て作り方をお勉強。

IMG_9638.jpg

そして、好きな色3種を選んで始めます。

IMG_9633.jpg

大人の私も、少しワクワクする(ノ´▽`*)b☆

IMG_9639.jpg

IMG_9640.jpg

人数分の材料を受け取り、マーカー先と容器を金槌で合せ
芯にインクを吸わせます。

IMG_9642.jpg

そして、芯を容器に入れるとペンの先に色がじわじわっと
最後にキャップを合わせて、完成!

IMG_9648.jpg

3本のマーカーは持って帰れます。

IMG_9650.jpg

DIY体験③ ハート形のクレヨンづくり

細かいクレヨンを好きな色
型に取ります。

IMG_9674.jpg

IMG_9652.jpg

そして、圧力でハートの形に固めます。

IMG_9668.jpg

じゃじゃーん。
みんな欲張りで、いろんな色のを取ったから
こんなにカラフルになりました。

IMG_9671.jpg

とっても楽しそうでよかった。

IMG_9672.jpg

そして、また次の教室へ移動し最後のDIYです。

DIY体験④ 人体アート

IMG_9675.jpg

皮膚に触れても有毒性のない絵具やクレヨンで手や顔をアートします。

IMG_9686.jpg

自分の体に絵を描くなんて、今までしたことがない子ども達は大はしゃぎ。

IMG_9680.jpg

筆の使い方とか、結構難しくうまく描けないもので
何度も手洗い場へ行ってました。

ちなみに、私は後ほど航くんに見せるように
アンパンマンを描いてみました(爆)
あれっ 微妙。。。かな

IMG_9683.jpg

★感想★
試運転期間中だったので200元/人。(250元になったとしても価値あり)
しかも、そのうち100元はお買い物券として使えるので実質100元。
4種のDIY体験ができ、マーカーやクレヨンも貰えて
とってもお得感を感じるクレヨン工場!

手作業も簡単で分かりやすいので、小さい子どもでも参加可能だと思います。

また、大人でも思わず真剣になってしまう面白さあります。

※ちなみに
10時スタートでは20人前後の参加者が、10時半スタートでは倍の4-50人になってました。
人数が多いと材料配りとかに時間が取られてしまうので、可能であれば早めがいいでしょう。

所要時間は約1時間半~2時間程度でした。

とってもお薦めな休日の親子スポット!
是非、訪れてみて下さい。

蜡藝臘筆城堡
住所:270宜蘭縣蘇澳鎮海山西路500號
電話:03 990 7101
営業時間:8:30-18:00(最終受付16:30まで)


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2018/01/26

国父紀念館から徒歩圏内のCPが高いラーメン屋「惠比須麵屋」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


通化街夜市近くに住んでおり、

最近週末お天気が良いと親子自転車でサイクリング🚴


この日も国父紀念館の隣にある、光復小学校(こちら)へ。


運動前の腹ごしらえ。


何かと拉麺が食べたいと言う娘のリクエストで小学校に行く途中にある拉麺屋さん。


『惠比須麵屋』


光復南路上にあり信義路と仁愛路間くらい。

木目調の控えめなテイストの外観で、日本風です。


IMG_9584.jpg

空間を持たせる為だとは思いますが、全体にテーブルや椅子が高い(ω |||)
ベビーチェアはなく、一人座りが難しい小さい子どもだと心配かも。

IMG_9576.jpg

オープンキッチンで、お客さんの様子を見ながら調理。

IMG_9574.jpg 

サイドメニューもあるので、お酒の用意あります。

IMG_9577.jpg

さて、メニューです↓↓↓
中国語/英語/日本語/韓国語と
4か国語併記されており大変に素晴らしい~( ^ω^ )

香港風叉焼日本風叉焼台湾風叉焼3国ミックス豪華版

各国の叉焼の違いもしっかりとメニューに写真付きなので一目瞭然。

スープの種類も、これまた豊富です。
魚介、辛みそ、豚骨、カレー、醤油、激辛と6種あります。

IMG_9570.jpg

トッピングやご飯もの。

IMG_9571.jpg

副菜の揚げ物系

IMG_9572.jpg

おつまみにも出来る前菜~

IMG_9573.jpg

オーダーシートで記載も可能です。

IMG_9578.jpg

日本風叉焼の豚骨ラーメン  190元
細麺で柔らかめに湯がいてもらいました。

IMG_9580.jpg

スープは、あっさり目で豚骨風味ですが臭みはなく美味しいです。

IMG_9579.jpg

外販もしている自家製叉焼~
ホロホロで、あっという間に口で溶ける。
ほぼ噛まずにいただけます(*’U`*)

IMG_9582.jpg

香港風叉焼の醤油ラーメン 200元

IMG_9581.jpg

拉麺屋さんで食べる叉焼じゃなく、飲茶屋さんで出てくるようなレベル。
噛むほどに甘みが増します。

IMG_9583.jpg

替え玉をお願いし、家族4人でお腹大満足💛

スープも最後まで美味しくいただきました。

家の近くでCP値の高い拉麺屋さんが増えて、とっても嬉しい。

また利用させて頂きます。


惠比須麵屋
住所:大安區光復南路570號1樓
電話: 02 2701 5770
営業時間:11:30-21:30(休憩14:30~16:30)


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2018/01/24

【航くん】二二八和平公園にて暫し感傷に浸る。。。

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


航くんの続きです。
前回のブログ こちら

10月から発達障害の総合診断を受けに台湾大学の子ども病院へ通ってます。

今回の検査は、「運動&機能」「言葉」でした。

やはり、両方の医師とも発達障害がありますねっと、結構アッサリ(;_;)
ある程度、腹積もりはしていたつもりですが、落ち込むわぁ

3歳3カ月の航くん。
機能や言葉レベルは1歳半~2歳前くらい。
とにかく、多くの刺激を与えることと、
喋らせるように仕向けること、、、などなど
親としても、どのように子どもと接するべきかを学ぶ必要があり
やることは盛りだくさん。

さて、検査を終えお天気も良かったので病院のすぐ隣にある
『二二八和平公園』
台湾在住10年以上なのですが、実は初めて訪れました。

IMG_9539.jpg 

日本統治時代に建設されてから既に100年以上の歴史がある公園です。
詳しい歴史は こちら(wikipedia)

IMG_9542.jpg

民主化運動などで悲しい事件があったりとした公園ですが
平日だったので、のんびりと静かな感じでした。

IMG_9540.jpg 

敷地内には涼亭があったり
記念碑やモニュメントがあります。


IMG_9544.jpg

IMG_9545.jpg

IMG_9546.jpg

奥の方に進むと、子どもの遊び場があり
大きな滑り台遊具や砂場、石の長い滑り台など
人が多くないので、ゆったりと遊ばせることができる穴場な公園!

IMG_9550.jpg

IMG_9554.jpg

結構、ドデカイΣ(゚д゚|)

IMG_9551.jpg

階段の上り下り、一人で何往復もしてました。

IMG_9555.jpg

IMG_9556.jpg

小さい子ども用のブランコ~
家の近くにはブランコがある公園がないので
いつも以上にとっても楽しく遊んでます。

IMG_9547.jpg

はたから見ると、まったく健常者と変わらないのに。。。

この子は、大きくなったら仕事出来るのか。
結婚、子どもは。。。
などなど、ネガティブなことを考え出したら切りがなくなってきてしまいます。

IMG_9549.jpg

発達障害、自閉症などは妊娠中のお腹の中での環境が影響していることが多いらしく
妊娠中、ストレス多かったかなとか
ちょっとお酒のんじゃったのが悪かったのかなとか
悔みだしたら、これもまた切りがなくなって
大はしゃぎな航くんを眺めながら超ブルーな状態(・ω・`彡 )з

はぁ(*´Д`)

30分ほど遊ばせお昼ご飯の時間になったので、帰宅することに。

遊び場のすぐ隣にはゴミ箱やトイレ、洗い場もあるので
砂遊びを終えても、すぐにキレイに出来ますね。

IMG_9552.jpg

IMG_9553.jpg

小さい子ども用の遊び場の隣は大きな子どもや大人向けのスペース。

IMG_9557.jpg

健康器材なども多く設置してあり、
きっと朝や夕方は賑わっているんだろうなっと思います。

IMG_9558.jpg

そして、その脇には「健康歩道」もありました。

IMG_9561.jpg

足つぼ
痛いやつΣ(´Д`lll)

IMG_9560.jpg

40-50mはあるのでは?
ご興味のある方は、ぜひどうぞ~。

IMG_9559.jpg

帰り際、リスを見かけたりと都会の中の和みを感じました。

感傷に浸ってても、やる事はやらないと。
立ち止まっている時間はない!
航くんと一緒に頑張るぞ~W(`0`)W


二二八和平公園
住所:台北市凱達格蘭大道3号
MRT淡水線「台大医院」出口1番


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


2018/01/22

-2018/1/22更新-台北でお稽古~台湾料理教室「Wayne的口嗜心飛」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

友人の紹介で台北の永康街にある台湾料理教室にお邪魔してきました!

IMG_4806.jpg 

終止、和やかなムードで楽しく過ごすことが出来て、とても良かったですよ(*’U`*)

授業風景を感じられるように写真を多めに載せてますね~

お教室のある場所は、MRTの信義線 東門駅です。
あの有名な鼎泰豊本店がある永康街と言えば、すぐにピンとくるかな?
5番出口から出て徒歩2分の、とってもよい立地。

IMG_4820.jpg 

アパートの外観はこんな感じです。
インターホンを押し、4階に階段を上っていきます。

IMG_4816.jpg

すると、何とまぁステキなオサレな空間が広がってます。

IMG_4783.jpg 

自宅がこんなキッチンだったら毎日お料理楽しいだろうな~

IMG_4762.jpg

IMG_4764.jpg

台湾ならではの調味料の数々。。。
使い方についてや、応用方法なども教えてくれます。

IMG_4763.jpg

IMG_4766.jpg

毎回ではないそうですが、今回はお教室の近くにある東門市場へ出向き
果物や魚、野菜など買い方や見分け方を教えてもらいました!

IMG_4758.jpg

とは言いながらも、野菜や豚肉以外
特に魚については先生もスーパー派だそうです(笑)

IMG_4759.jpg

日曜の朝という事もあり、市場はとっても人が多く活気に溢れています。

IMG_4760.jpg

さて、お教室に戻り本日のレシピの説明。
レシピは日本語で持ち帰りOK。メモを取りながらお料理していきます。

本日の献立は
白菜の煮込み
三杯鶏
芋団子の3品!!
IMG_4770.jpg

まずは、先生がお手本を見せてくれます。
今回、お邪魔させてもらった日曜開催のAクラス。
先生は中国語ですが、台北で旦那様とレストランを営んでいるyukiさんが通訳してくれたので言葉の心配は要りませんでした。 
yukiさんのお店情報 WAING こちら

IMG_4771.jpg

本日使用する野菜やお肉などの材料は全てテーブルに準備済み。

IMG_4775.jpg

IMG_4776.jpg

まずは、デザートになる芋団子を作っていきます。
サツマイモを使いましたが、タロイモでも可。
結構簡単にできるものなんだなぁっと生徒の皆さん感心してました。

IMG_4773.jpg

くっつかないように、片栗粉をまぶし冷蔵庫へ。

IMG_4774.jpg

副菜の白菜の煮込みを作っていきます。
にんにく、干しシイタケや人参、干しエビ
具材を食べやすい大きさに切っていき、油で軽く炒めます。

IMG_4778.jpg

IMG_4782.jpg

白菜煮込みの重要な調味料と言えば
オイスターソース! 蠔油(ハオヨー)

IMG_4779.jpg

大さじ1つ半くらい。

IMG_4784.jpg

塩、白コショウで味を調整します。
※台湾料理は基本白コショウ使用(黒コショウは向かないとのこと)

IMG_4786.jpg

そして、先ほどの芋団子を作る時に使ったタピオカ粉を
片栗粉替わりにトロミ付けで使用します。
※揚げ用の粉で小麦粉の代用としても使えるそう。特に繋ぎの卵は必要なく、そのまままぶして揚げる。
2017-04-18 (1) 

トロミを先につけてから煮込むことで味がより一層しみ込むらしい。

IMG_4788.jpg

5分ほど煮込み、汁気を少し飛ばし最後に台湾の黒酢と香油で香りづけ。
最後にお好みで香菜を足してもよし!

次に、三杯鶏を作っていきます。
三杯と言うのは 3つの調味料である黒ゴマ油:米酒:醤油を同じ分量入れることから由来。

先生の親戚が製造している黒ゴマ油だそうです。
とってもいい香りがします。 香油は白ゴマ油で主に料理の最後に香りつけ用。
三杯鶏には必ず黒ゴマ油を使ってください。

IMG_4789.jpg

ショウガとにんにくを黒ゴマ油で炒め
鶏肉を入れていきます。鶏肉は骨付きの方が熱伝導がよく短時間で調理可能なので
お肉のジューシーさを保ち美味しいそうです。
鶏肉以外に、エリンギやイカなどでも代用がききます。

IMG_4795.jpg

米酒、醤油、氷砂糖を入れ煮込んでいきます。
もう、この時点でとってもいい香りがしてお腹が空いてきました(笑)

IMG_4796.jpg

レストラン風に熱した土鍋に盛り付けします。
鍋底に少し黒ゴマ油をしいて、台湾バジルを入れます。

IMG_4797.jpg

そこに、先ほどの鶏肉を入れ軽く混ぜます。
最後に黒酢を香りつけ程度に入れて、あっという間に完成!

IMG_4799.jpg

自分たちで調理の時間。。。
台湾生活の情報交換などを中心に料理中でもネタはつきません。

IMG_4802.jpg

仕事や育児、家事から離れ皆さんと料理しながら会話をする時間が
とっても楽しく、ある意味ストレス発散になりました。

IMG_4804.jpg

IMG_4803.jpg

お子さん同伴の場合には、シッターさんをお願いしてくれるので
レッスン中に面倒をみてくれるので安心です。
※事前連絡が必要です。

IMG_4805.jpg

完成した後は、もちろん試食タイムです。

IMG_4810.jpg

IMG_4808.jpg

それぞれの班で作ったおかずを食べ比べたり
先生に、今後作ってみたいお料理を相談したりと
食事中も会話は絶えませんでした。

最後に、はじめに作った芋団子を試食。

温かいバージョン

IMG_4812.jpg

冷たいバージョン
冰で薄めた練乳に、ミルクと金木犀の蜜を入れた
先生オリジナルスイーツ。
ほんのりした甘さと、QQした団子の食感がとても美味しいデザートです。

IMG_4813.jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎていき時計の針は既に15時に。

Wayne先生は、気さくでとってもユーモラス♪
質問の一つ一つに丁寧に答えてくれますし、中国語のお勉強にもなるのでお得感を感じる。

作り過ぎたおかずはお持ち帰りも可能!
夜ごはんの心配無用デス(/∀\*)

単発/個人レッスン(観光向け)も開講も可能です!
ご希望の日程や曜日、参加希望人数などを記載してお問合せ下さい。
これを教えてもらいたい!と言ったリクエスも受け付けてます。

☆レッスン費用☆
1回 2000~3500元/人

「Wayne的口嗜心飛」
FB: こちら (中文)
  こちら (英文)
メールお問合せ先:jessybonnie@gmail.com

もし申し込みで言葉が不安だなっと言う方は
直接、私の方に連絡して頂いても構いませんよ。
スムーズに参加できるようにサポート致します。
メール:shihi0428@gmail.com

続きを読む