FC2ブログ
2016/07/30

新竹2泊3日旅行記①~ソルホテル宿泊&ビッグシティーのベビールーム~

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

2人目が産まれてからは、なかなか外泊が出来ずにいました。
でも、離乳食も後期になり大分同じものが食べれるようになってきたので
思い切って新竹へ2泊3日の旅行してきました。

ホテルのみ決めておいて、後は決めずに出発!!
チェックイン時間に合わせて昼過ぎに台北を出ました。

1日目の宿泊先はソル ホテル 4つ星のビジネスホテルです。
新竹の駅やビッグシティー、また夕飯を食べに行く一焼まで徒歩10分程度の距離
週末だと、お部屋をビジネススイートにアップグレード出来るプランがあり
3250元とお得に宿泊できました。
DSC06010.jpg 

リビングがある広いお部屋に子供たち大満足♪
ベビーベットもお願いしました。

DSC06012.jpg 

DSC06009.jpg  

子供用のお風呂も持ってきてくれましたヽ(´∀`)ノ
DSC06015.jpg DSC06013.jpg 

DSC06021.jpg 

DSC06019.jpg 

DSC06020.jpg 

お部屋でちょっと残念なことは、あまり空調の調整が出来ないことです。
エアコンつけると寒い。消すと暑い(;_;)

DSC06016.jpg 

ビジネスマン用なので小ぶりなジムや洗濯場もあります。

DSC06018.jpg 

DSC06017.jpg

夕食前にひょこっとビッグシティーへ寄ってみました。
少し京華城的な感じで、子供連れで来れるデパートっぽいです。

ベビールームなんかも、きれいで広くてレベル高い(゚∀。)アヒャ

DSC06029.jpg 

DSC06024.jpg 

DSC06022.jpg 

DSC06023.jpg 

DSC06025.jpg  

DSC06026.jpg 

DSC06027.jpg 

次回、新竹を訪れる際にゆっくり見て回るとして
美味しい牛タンが食べれる「一焼」へ
カウンターで椅子が高いですが、備え付けられるベビチェアあります。

cats.jpg 

お肉の美味しさに、ついついお酒も進みます(=∀=)
気持ち良くなったところで、ゆっくり散歩しながらホテルに戻りました。

翌朝の朝食は、1階のレストランで。
お粥やパンがあるので、子供たちの食べるものには困りません。
オーソドックスな中西複合の朝ごはんです。

DSC06072.jpg 

DSC06076.jpg 

DSC06073.jpg 

DSC06074.jpg 

DSC06075.jpg 

DSC06071.jpg 

DSC06070.jpg

タイムリーに日本の新聞が見れるのがビジネスホテルっぽですね。

DSC06077.jpg

今回の宿泊では廟口の夜市の方に行けませんでしたが
徒歩でも行ける範囲です。

全体的には日本語も通じますし部屋もOK。
3000元前後で泊まるにしては大満足なホテルだと思います。
親子ホテルではないですが、子連れでも全く困ったとこはなかったです。

<迎曦大飯店 SOL Hotel>
住所:新竹市 新竹市 文化街10號 
電話:03-5347266

<Big City 遠東巨城>
住所:新竹市中央路229號

<一焼>

住所:新竹市三民路128號

予約:035-332-666

營業時間:17:00~22:00(平日)
17:00~23:00(休日) (毎週月曜定休日)


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 

スポンサーサイト



2016/07/29

ドミノピザでピザ作りお仕事体験

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

DSC07042.jpg 

マクドナルドのお仕事体験に続き次はピザです。

ドミノピザでの子供向けのお仕事体験のイベントを実施しているんですよ。
毎月の1日から10日に来月分を受付。

大安店に申し込みしました。
費用は 339元/人。当日の支払いでOK。

エプロンと帽子を身に着け待ちます。

DSC07043.jpg

 DSC07044.jpg 

付き添い(私)も1人中に入って大丈夫。

DSC07039.jpg 

手洗いは重要です!

DSC07041.jpg 

まずは、ピザ生地を指定の大きさまでコネコネ。
ゆっくりと広げていきます。

DSC07046.jpg 

DSC07048.jpg 

DSC07054.jpg 

トッピング
シンプルに子どもの好きなパイナップルとハム&チーズ

DSC07053.jpg 

DSC07058.jpg 

こんな感じで載せました。

DSC07063.jpg 

最後にチーズを上に散らせて完成!

DSC07064.jpg 

次は、パイの作成です。
パイ生地をクルッと巻きます。
ちょっと難しい。

DSC07065.jpg 

DSC07066.jpg

あげくのはてには、テーブルでクルクルさせてました。

DSC07068.jpg 

さて、ピザとパイをオーブンへ。
7分ほど焼き上がりを待ちます。

DSC07072.jpg 

ひたすら待つとんちゃん |д゚)チラッ

DSC07078.jpg 

出てきました。
チーズがグツグツしてます。
いぃ~香り。

DSC07080.jpg 

パイも上手に焼きあがりました。

DSC07082.jpg 

お兄さんが切ってくれます。

DSC07086.jpg 

ピザの箱に入れて完成です(((o(*゚▽゚*)o)))

DSC07089.jpg 

記念撮影! とんちゃんも嬉しそう。

DSC07087.jpg 

修了書とパズル、お絵かきなどのプレゼンをもらいました。

DSC07077.jpg 

店内にイートインスペースはないので
定番の京華城へ移動し、美食街で焼きたてピザを頂きました。

自分で作ったピザは格別に美味しい!?
大きな口で頬張って食べてました。

DSC07093.jpg 

航ちゃんも負けず劣らずモグモグ(´~`)

DSC07097.jpg

ピザのCMを見るたびに、今でも思い出すようです。
楽しかったみたい。

体験自体は20分ほどで終了、結構あっという間でした。

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 


2016/07/28

美食天国!!子供と行く「三井アウトレットパーク林口」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

結構前に行った三井アウトレットパーク林口のレポです。
1月にOPENしてから、半年が経ちますが今でも人気は絶えないようです。

DSC05475.jpg 

二階建ての建物で、とにかく大きく開放感があります。
店舗やフロア全体は比較的広めに設計してあるので大き目のベビーカーでも楽々。

 DSC05477.jpg 

三井アウトレットパーク林口と言えば、やっぱり美食です!
あれも、これも、と目移りしてしまうほどのレストランが軒を連ねてます。

詳しい店舗インフォはこちらから

DSC05645.jpg  

お買い物ですが、う~ん。日本のアウトレットの方が断然に安いかな。
台湾でしか買えないものだったら別ですが、
わざわざここでショッピングをしに来るのはどうかと。

でも、台湾の創作アイテムやキッズ向けの本屋玩具を売ってるお店ありました。

DSC05543.jpg 

20160321_144134.jpg 20160321_144217.jpg 

20160321_144252.jpg 

20160321_144240.jpg 

20160321_144345.jpg  

20160321_144329.jpg

台湾っぽい熟語が書かれた洋服なんかお土産にいいかも。

20160321_143551.jpg 

タピオカミルクティーで有名な春水堂を始め
台湾でも有名なレストランもあります。

日系のグルメが行列なのに対して、比較的空いています。

DSC05571.jpg 

DSC05573.jpg   

DSC05649.jpg  

GF階には、スーパーやドラッグストアもあって庶民的。

DSC05548.jpg 

DSC05549.jpg 

LEGOのアウトレット店舗もありましたが、やっぱりあまり安くないです。

DSC05607.jpg 

さて、子連れだとゆっくりショッピングも出来ない!?
ここにはSEGAの知育アミューズメント施設があるんです。
チケット制で入場管理しているので、パパと子供を預けてるもよし(笑)

DSC05585.jpg 

2時間280元となってます。
3歳以下は身分証を提示すれば無料で入場可能。
3-7歳までのお子さんは、親の付き添いが必要です。

DSC05591.jpg  

DSC05592.jpg  

DSC05587.jpg  

ボールプール

DSC05679.jpg  

お絵かき水族館 
描いた絵をスキャンし、大きなスクリーンに映し出されるんです。

DSC05681.jpg  

DSC05680.jpg  

DSC05682.jpg  

砂場遊び

DSC05684.jpg  

DSC05683.jpg 
 
DSC05685.jpg  

すごくハイテクな遊び場で、ふむふむと感心してしまうほど。
今回の訪問は、1歳半の航ちゃん連れてだったので見学だけさせてもらいましたが
4歳以上向けかな~ しっかり遊び方が理解できる子じゃないと難しいかも。

ちなみに、入場には靴下が必要です。
手持ちがない場合は、40元で購入可能。

DSC05687.jpg 

備え付けベビーカーの貸し出しありますが、大人気なので
あっという間になくなってしまいました。

DSC05688.jpg   

DSC05606.jpg 

フロントでは、身分証を出して借りるタイプのベビーカーもあります。

DSC05714.jpg DSC05713.jpg 

フードコートは広いので、席に困ることはないと思います。

DSC05750.jpg  

低めのテーブル設置があったり、親切さを感じます。

DSC05751.jpg  

ベビーチェアも、こんなに多くあります。

DSC05749.jpg    

さて、ベビールームですが広くて使いやすい。

DSC05677.jpg 

DSC05704.jpg  

親子トイレも完備されてます。

DSC05705.jpg  

ウォーターサーバーもあるので、ミルク作るのに助かります。

DSC05676.jpg   
授乳室はちょっと狭かった。
ベビーカー入れない感じでした。
DSC05675.jpg  

DSC05673.jpg  

フロアの至る所にベンチがあるので、ちょっと一休みも出来る。
買い物と言うより、子供連れて美味しいもの食べて
ゆったりと1日過ごすのにベストなスポットだと思います。

DSC05753.jpg

空港線が開通すれば、もっとアクセスが便利になるので来やすくなります。

<三井アウトレットパーク林口>
住所:新北市林口區文化三路一段356號
電話:(02)2606-8666 


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 

2016/07/27

キッズスペース完備のステーキ&カフェ「Diamond Steak & Café」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

誕生日などの記念日に我が家ではステーキを食べに行くことが定番となってます 

DSC05945.jpg 

ですが、特にチビの航くんが産まれてからは正直落ち着いて外で食事が取れない状態。

子連れでも、ゆっくりちゃんとステーキが食べたい
そんな夢を叶えてくれるステーキ屋さんがあるんです。
「鑽石牛排屋 Diamond Steak & Café」」
台北東区、ユニクロの入っている明曜デパートの裏手にあり
MRTでも行ける立地場所はとてもGood 

DSC05923

店内に入るとガラス張りの結構大きなキッズスペースが左一面にあります。

そうなんです ここのステーキ屋さんはキッズスペース完備してるんです。
あえて言葉で表現しようものなら「わっほぅ~でしょうか(笑) 

BlogPaint

キッズスペースからは遠い、子供連れでないお客さん向けの奥のテーブル 

DSC05926

ちょっとした個室もあり、パーティー使いも可能です。 

DSC05924

洗面所も子供用に低い位置にもあり、おむつ台も設置してあり助かりますね。 

DSC05927

お手洗い、もちろん子供用の便器もあります。 

DSC05928

メニューです。
日本語はないですが、英語での記載がありますので大丈夫だと思います。 

DSC05932

+150元または180元でセットになりサラダや飲み物、食後のスイーツが付いてきます。

牛肉麺もある!? 気になる~
パスタやリゾットなどステーキ以外のお料理もあります。 

DSC05933

お子様ランチです。
チキンミートボール または チキンオムライス  

DSC05934

おススメディナーのメニュー 

DSC05935

お子様ランチから、オムライスをセレクト 

20160424_182642

中はケチャップライスとチキン、ミックスベジタブル
まぁ、普通のオムライスでした。
もう少し子ども向けに工夫があればなぁっと 

20160424_182708

セットのパン 

DSC05937

パンプキンスープ
濃厚パンプキンで子供たち大満足 

DSC05938

サラダ 

DSC05939

お店おススメの「牛タン赤ワイン煮込み」
すごーく時間を掛けて煮込んであるようで、ナイフを入れずともよいほどです。
食べてみる価値ありの、激ウマの一品

DSC05943

味も濃い目だったので思わず、スパークリングワインを頼んでしまった 

DSC05950

DSC05941

「リブアイステーキ」です。
鉄板がアツアツ、ジュージューいってやってきました。 

DSC05945

ミディアムレアでお願いしました。 

DSC05948

深みのある味と咬みごたえです。
お肉の旨みをじっくりと堪能~ 

DSC05949

お子様ランチを食べ終えた子供たちは、さっそくキッズスペースへ

DSC05929

数段の階段があるので、1歳半の航くん
登りたいけど登れない、何度もチャレンジしてて少し危なっかしかったです。 

DSC05930
 
おままごとセットに夢中

DSC05954

DSC05987

滑り台があり、独り占め状態で何度も繰り返し遊んでました。 

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

子どもたち、大満足のご様子 

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

キッズスペースの注意事項です。
店内で食事をした場合は基本無料。
6ヵ月~6歳の子供向け
入場時には靴下が必要です。持ち合いが無い場合、店内でも販売してます。
消毒と体温を測ってから入りましょう。

なお、靴下ですが滑り止めがついている靴下を持参しましょう。
航くんの靴下は滑り止めがなかったので、何度も滑る滑る
幸い、私の子供だけでキッズスペース使用だったので
裸足でもよいと店員さんが言ってくれました

DSC05976

食後のスイーツは、ガラスケースの中から選びます。 

DSC05977

チョコブラウニー
甘さ控えめの濃厚チョコ 

DSC05983


チーズタルト

DSC05984

コーヒーがよく合います。 

DSC05981

シェフはリージェント台北のステーキハウスで総料理長を務めていた経歴があり
お味は高水準です。次は、ステーキ以外のお料理も食べてみたなっと期待感がもてます。

サービスですが、残念ながらホテルレベルの味
家庭レベルのサービスと言いますか、テーブルナプキンやグラスなどのリクエストに
持ってくる時間が長すぎ、食事を終えてもお皿を下げる気配なし、
食後のスイーツも出すのを忘れてしまう始末と挙げれば切りがない。

お会計は、約2700元と決して安くはないお値段。
なので、もっとサービスレベルを上げる努力をするべきだと思いました。
今のままでは、残念としか言いようがありません。

DSC05992

それでも、キッズスペースは魅力的
次回は、ママ友とランチやティータイムのお邪魔しようと思います。

DSC05986



「鑽石牛排屋 Diamond Steak & Café」」

HP:http://diamondsteak.iwopop.com/main

FB:https://www.facebook.com/diamondsteakcafe/

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 


2016/07/26

客家文化に触れてDIY教室も楽しい「新北市客家文化ミュージアム」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

週末どこに行こうかなぁっとネットリサーチしていたところ
「新北市客家文化園區(三峽)」がヒットしました

入館が無料で、子どもから大人までも楽しめちゃう
2時間程度で見て回れる、台北近郊にあるミュージアム 

2016-05-13.jpg 

入口から入ると大きなプレイスペースがあり駒や竹馬、輪投げ、フラフープなどの
懐かし遊具がたくさん置いてあり、ボランティアの方々に教わりながら遊ぶことができます。
幼い頃に遊んだものばかりで、子どもそっちのけで夢中になってしまうほどです。 

DSC05905

また、幾つかの遊びをクリアすることで商品をGETできるコーナーもありました。

DSC05874

とんちゃんには、少し難しかったので同じく観光客の親切な叔母さんが替わりに
クリアしてくれました。最後は、一緒に「客家語」のお勉強をします。
ご褒美に「鉛筆」をもらうことが出来ましたよ。 

BlogPaint

館内は、それほど大きくありません。
一つ一つのブース形式に括ってあり、とても周り易いです。

客家のお土産コーナー 

DSC05868

DSC05869

客家語専門のテレビ局もあります。

DSC05871

アナウンサーになりきってオンエア開始~  
 
BlogPaint

提起的に、客家語の舞台劇も公演されてます。
ちょうど、布袋戲(台湾伝統人形劇)を演じてました。 

DSC05873

DSC05872

1年を通じて、いろんなイベントも催しているようです。

DSC05879

建物の2階には客家文化や歴史を知ることができる展示場となってます。
中でも最も目を引いたのは、「バービー人形」が多く展示されていることです。

1967年から約20年、バービー人形は新北市の泰山区で製造されてました。
メイドイン台湾だったんです
そこで、客家文化ミュージアムではバービーたちに
客家の民族衣装や作業服などを着せて展示することにしたそうです。 

DSC05882

DSC05881

DSC05884

DSC05886

DSC05885

客家と言えば、美味しい料理も有名ですよね。 

DSC05888

客家模様の短冊で願掛けしてみましょう~ 

DSC05889

DSC05890

とっても素敵な空間設計で、うっとりです。

DSC05891

DSC05892

客家人で有名な画家  林聰明の絵画が展示されてます。 

DSC05887 

さて、この訪問の目玉
(*^_^*)
DIY教室へGo~ 

DSC05907

DSC05906

休日の13:30~17:00まで時間指定なしでいつ訪れても体験可能です。
事前予約が必要ないのが、嬉しいですよね

DIYの項目は下記です。
餅つきや、擂茶(穀物茶)、風車、写真建て などなど

2016-05-13 (1) 

DSC05901

DSC05899

餅つきも気になりましたが、とんちゃんが「嫌だ」とのことで体験できず。 

DSC05898

他の観光客が体験してました。
結構、力仕事で子供たちが「ひーひー」喚いていました。 

BlogPaint

ストラップもありますねぇ 

DSC05896

風車
自分で絵を描きます。 

DSC05895

とんちゃんは、写真建てが作りたいとのこと。
粘土でカタチづくりです。 

BlogPaint

写真建ての枠に自分で造った粘土を貼り付けていきます。
花など、既に出来上がっている粘土も貰えます。 

BlogPaint

完成! ひとまず、全部ノッケタ感じ
テーマーは、「アニメキャラクター大集合」 らしい

芸術センスがないのは、私に似てしまったのかしら(泣)

DSC05910

ベビールームも完備されてますが、スペースが小さくベビーカーで入ったら
身動きが取れない状態に陥ってしまう。

おむつ台、ウォーターサーバーあります。

DSC05877

少し台北市から離れていますが、列車に乗って遠足気分で行ける日帰りスポット

三峽老街から、さほど遠くもないので、ついでにも行けます。
ちょっと違った台湾の客家文化に気軽に触れることができ、
実際に自分でDIYすることができるのも面白い。
また、プレイスペースの昔の遊具も今の子ども達には新鮮なようで
夢中になって遊んでました。
遊びながら、学べるミュージアム
行くところに迷っているなら、ぜひおススメのスポットですよ。

客家人の一覧(はっかじんのいちらん)は、客家人の一覧。 客家語を母語とする客家人は、漢民族の集団の一つととらえられる民族集団で、中国・台湾の国外で暮らす華僑(在外華人)人口の約3分の1を占める。 客家を含む華僑はユダヤ・アルメニア・印僑と共に四大移民集団の一つと言われる。
客家人の一覧 - Wikipedia

<新北市客家文化園區(三峽)>
住所:台北縣客家文化園區:臺北縣三峽鎮龍埔里27鄰隆恩街239號
HP: http://www.hakka.ntpc.gov.tw/index.php
FB: https://www.facebook.com/museumhakka/
バス:三峽-桃園行きに乗り客家文化園區で下車。
列車: 鶯歌駅(前站),桃園客運(三峽-桃園)に乗り客家文化園區で下車。
MRT: 永寧駅から臺北客運917に乗り客家文化園區で下車。 


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村