FC2ブログ
2018/11/26

【航くん】運動会でコスプレ行進

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


台湾は運動会シーズンの真っただ中。
この間の土曜に、小学校の運動会があり
付属幼稚園にある特殊クラスもコスプレ行進に参加しました。
あいにく雨だったため、体育館で行進し
その後は、クラスに戻りダンスの発表会で終了~

IMG_3493.jpg 

久々に航くんについて書こうと思います。

3歳の誕生日を迎えた去年の10月に台湾大学病院に行きいろんな検査の結果
軽度の自閉症+発達障害と診断され療育を受けることに。
あれからもうすぐ1年が経ちます。

3歳になったばかりのころは、言葉がまったく出なく
自己主張は、ほどんどジェスチャーに頼っていました。

それが、この1年 午前中は特殊クラスに通い
午後は各診療所や病院で療育に励み今では(@_@)するくらい言葉が出るようになりました。

もちろん、健常者の子どもと比べたらマダマダのレベルですが(;д;)

それでも、自分自身と比べてかなり成長したことは間違いありません。

IMG_3478.jpg

ここ最近では、告げ口をしにキッチンまでくることもしばしば。
単語単語ではありますが、泣きながらちゃんと
「媽媽~ 姐姐 打 屁股 劭航」
順序、文法は違いますが、ちゃんと意味は通じるし
本人がママに言いたいと言う意思がきっちりと分かります。

IMG_3481.jpg

特殊クラスの先生たちからは、年中さんには普通クラスに移るべきだとの判断も下っており
12月に行われる説明会
108學年度學前身心障礙幼兒入幼兒園鑑定及安置--家長說明會
1月3、4、7日には来年度8月末入園分の申し込みをしなければなりません。

新しい環境、新しい先生、新しいお友達などチャレンジが多すぎて
正直今から既に不安でいっぱいになります。

8月までの間に、どれだけ航くんの認知(理解&表現)能力がUP出来るかが
普通クラスの年中さんになった時に、挫折感を低減出来るカギだと思います。

引き続き、頑張ろう!

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト
2018/07/04

【航くん】半年の特殊学級と療育を経て。。。

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


今までブログは会社の昼休みに書いていたのですが在宅になってからと言うもの毎日とにかく時間がない(´д⊂)

ブログの更新がおろそかになっているこの頃。ゴメンナサイ~

7月に入り台湾の公立幼稚園は夏休みに突入~
8月末まで2か月ほどお休みです。

午前の間に送りと迎えがなくなった分、身体と心に少し余裕が出来た感じ♪

2月から療育と特殊学級に通ってる航くん、ちょうど半年が経ちました。

室内プレイルームではお姉ちゃんと仲良くおままごと。
一人遊びが中心だった、今でも一人遊びは好きですが。
だいぶ一緒に遊ぶが出来るように。

IMG_2038.jpg 

端午の節句で、正午の恒例 たまご立て
力加減が分からない為、2つほど割ってしまいましたが(;'∀')
従妹のお姉ちゃんがお世話してくれて、ありがたい。

IMG_2138.jpg

パパなし!
始めて私と子どもたちの3人で台北動物園に~
まだ並ぶ、待つと言うことが難しいですが
食べ物や動画を見せたりと気をそらすことで何とか乗り切り。
帰宅まで半日ほど、すべて自分の足で歩いて頑張りました。

IMG_2160.jpg

そして、幼稚園の特殊学級卒業式に参加

半年間頑張りましたでしょうを受賞!

IMG_2183.jpg

ちゃんと見よう見まねで敬礼もでき、成長をじかに感じることができました。

IMG_2188.jpg

IMG_2189.jpg

最近ではオウム返しの数も大分減ってきて
10回の問いに関して、2~3回は返事が返ってくるほどにW(`0`)W

また、週一で体操教室にも通い始めました
言葉の理解が出来るか、順番待ち、動作の模倣など出来るか心配でしたが
少人数制でお手本を見ながら、先生も丁寧で意外とOK!
本人も楽しんで通ってます。

IMG_2048.jpg

まだまだ長文は理解が難しいですが、1-2動作(作業)連続指令に関しても
認知度、理解度が高まった気がします。

1ヵ月ちょっとで昼間のトイレトレーニングも終了し
今では昼間、パンツで過ごすこともできるようになりました。

正直、間には仕事していた方がまだ楽だと思うことも多々あり
かなりテンパっていた時期もあったりと自分の中で調整ができなくて
夜中に部屋に閉じこもって大泣きしたり。

でも今
ふと振り返ってみると、一緒に歩んだ航くんの成長が目に見えて感じることができ
もう少し頑張れそうな気がします。

同じ療育で知り合ったママさんたちとも会話が出来るようになり、はけ口もできましたし。

ではでは、

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2018/04/10

【航くん】近況報告!身体障害者カードが交付されました。

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


航くんの近況報告です。

旧正月明けから、毎日午前中だけ通っている幼稚園の特殊学級。

思っていたより、柔軟性が高い航くん(´∀`σ)σ

旧正月明けから行き始めて、1ヵ月以上が過ぎ大分集団生活にも慣れてきたようです。

まだまだ甘えん坊さんで、先生に〇〇手伝って~っと日々目線を送っているそう。

3ヵ月前と、今では出来ることや発することが出来るようになった言葉数
物事の認知度など、%にすると10~15%くらいではありますが
着実に進歩していることが分かります。
早期発見、早期治療の大切さを実感しているさなかであります。

IMG_1172.jpg 

そして先月下旬に、航くんの身体障害者カードが交付されました。

自閉症+発達障害のダブル認定で 障害レベルは 中度 

2年後に、再鑑定をし延長するか否かを決めます。

IMG_E1164.jpg

そして、障害者カードが交付されたと共に
身体障害者に対して、台北市から下記のような手当を受けることが出来るようになります。

IMG_1166.jpg 
①生活補助手当  約4500元/月
②賃貸補助金 1平米当たり100元
駐車禁止等除外標章
④移動の支援
⑤自動車税の免除 

この他に、税金の障害者控除や公共交通機関利用時の割引、学費の補助などがあります。

別途、療育へ行く際の交通費 1日200元支給。

「もらえるものは、もらう」と言う精神のもと、一通り申請を出しています。

結果、最終的にどのくらい下りるか、など、また機会があったら報告しますね。

今は毎日、子どもを学校に送って、仕事して、お昼に迎えに行って、お昼ごはん食べて
お昼寝させて、昼寝の間に家事半分、午後は療育通って、お姉ちゃんのお迎え行って、お風呂、夜ごはん、
子どもが遊んでいる間に、残りの半分家事をして、寝かせつけ、そして、溜まった仕事をする。

身体も慣れてきて、やっとこさリズムが出来てきた感じです。

あっという間に、また今日もミッドナイト☽

明日も気張っていきましょう~!
お休みなさい。

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2018/02/07

欠員募集枠で幼稚園の特殊学級へ入園決定しました!

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


昨日の夜中に起きた台湾東部地震Σ(゚Θ゚)。
もう既にベットに横になっておりましたが、主人と直ぐに出口確保。
子ども達の安全確保と手分けしました。
台北においては直ぐに揺れは収まりましたが、
花蓮では建物などが崩壊し行方不明者の救助が急がれます。
多くの方からご心配メールを頂戴し、ありがとうございます(/∀\*)

さて、航くんの続きです。

医師より、可能であれば少人数の幼稚園に入れグループ生活をさせた方がよいと助言され
家から半径2㎏以内の幼稚園を片っ端に連絡し受け入れ確認をしました。
が、時期が中途半端な為にどこも空きなしですし
また発達障害と聞くと、私立幼稚園なんかは受け入れ拒否の状態(T_T)

そこで、サポートして下さっている福祉連合会の担当者より
公立の幼稚園の特殊学級で旧正月明けに欠員が出るとの連絡をもらい
すぐさま、願書提出しに行きました。

願書が受理されると、次には面談が待ってます。

そしてこの間、台北の木柵にある支援學校に特殊学級の欠員枠を競う為に面談に行きました。

IMG_9893.jpg 

特殊学級

台北市の公立幼稚園では特殊学級が設けてあるとこはいくつかあります。

新学期は8月末ですが、特殊学級へ入りたい場合は
1月から準備を始めなければいけません。

おおまかな流れは↓な感じです。
我が家も1月中旬に家の近くの小学校の付属幼稚園、新学期に特殊学級に願書を出しました。
1月下旬~3月下旬にかけて、願書を提出した各幼児の面談、
総合評価の結果を5月に配置会議にて議論し
どの子を、どの学校で受け入れるのかが決まります。
もちろん、募集枠は狭き門ですので全員が希望通りの学校へ行けるとは限りません。


入幼鑑安說明

下記の表は、今年8月からの新学期において
各小学校付属幼稚園にある特殊学級の募集人員です。
詳細は台北市政府教育局のHPで見れます。(こちら

信義区は永春小学校にある特殊学級 1クラスあり 3名の募集
大安区においては大安小学校の特殊学級 2クラスで 5名募集
この募集人員を総合判断の結果と各教師の意見で5歳児から優先に配置していきます。
家の子は3歳なので、優先順位でいうと最後です(;д;)

 擷取-2

もし、この特殊学級で受け入れがされなかった場合には
5月に願書提出がある、普通学級の混合クラスを試します。
(普通学級ですが発達障害児を受け入れて一緒に勉強するクラス)
どれも、やはり数名と言う枠。 狭き門です(´。・ωq)(pω・。`) 

 擷取


これでも受け入れされなかった場合には、
私立で航くんを受け入れてくれる學校をまた探さなければいけません。

ちょっと、話がそれてしまいましたね。

今回の欠員枠は、去年8月に入学した幼児が何らかの原因で幼稚園を辞めたことで
下学期(2月下旬ー7月)までの間だけ特殊学級に行けるという内容です。

特殊学級に入学するのに値する子かどうかを判断する為に
支援學校にて専門の先生の面談を行います。

IMG_9892.jpg

療育レッスンに通っている甲斐あり。
大分、人見知りしなくなりました。

IMG_9889.jpg

IMG_9890.jpg

評価セット。
どこの病院やリハビリセンターにもある一式。

IMG_9891.jpg

面談の結果、下学期のみですが特殊学級で勉強できることが決まりました!

旧正月明けから、航くんも幼稚園児。
周りの子どもからの刺激で、少しでも自分から言葉が発せれるようになるといいです。


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


2018/01/11

「発達障害」長男坊の航くん台湾大学子ども病院で診断へ

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


新年早々から、多少重い話になってしまいすみません💦

台湾情報とまったく関係のないお話デス |д゚)

この場を借りて書き留めていくことで、自分自身の記録にするとともに
もしかしたら似たような状況で悩んでいる方と情報を共有できるかもと思い切りました。

主人公は
3歳3カ月の家の長男 航くん(#^.^#)

実は今、台湾大学の子ども病院発達障害の診断をしている最中なんです。

IMG_9013.jpg 

2歳を過ぎても、自分の意思を言葉に出して言う事ができない。
コミニュケーションが取れない。
周りは男の子だから遅いのは当たり前だと言われ、3歳まで様子を見ることに。

そして、3歳になって固有名詞やアルファベット、数字などは
すらすらと沢山言えるのに対して言葉での自分の意思表示が依然として出来ない。
※自分の意思表示「イエスやノー、食べたい、欲しい、眠い、疲れたなど」

パパが一度専門医に診てもらおうという事で
予約でいっぱいなところを何とかごり押しして台湾大学こども病院で
発達障害の診断を受けられることに。

IMG_9368.jpg

所見では、発達障害(確定)+自閉症の疑いありと診断され
一連の総合プログラム評価を受けることになりました。

総合プログラムの内容(中国語)


擷取 

神経、心理、耳鼻科、物理、技能、言語など各医師による診断を個々に受けた後に
毎週水曜に行われる医師の合同会議で最終な診断が下されます。

その診断結果をもとに、治療のプログラムや支援センターのサポートをしてもらえるそうです。

初診察から2ヵ月経ち
やっと今週の金曜には、技能と言語診断を受けられる(´д⊂)

IMG_9370.jpg

台湾大学こども病院は、全土から患者さんが来るので
とにかく予約が取りにくい。

自閉症については、もっと掘り下げて診断が必要ですが
言語(コミニュケーション)の発達障害は、初見の段階で確定しているという事もあり
主治医の先生より、すぐにでも家の近くの病院で先に治療(授業)を受けるべきだと助言され
言語教室がある台北医学大学付属病院のリハビリセンターへ。

ここでも医師の所見後、言語能力レベルが1歳半程度だと診断され
さっそく今月から週2回の治療を開始することになりました。

S__47906834.jpg

S__48209928.jpg

同じく言葉に問題のある子どもと一緒に授業を受けてます。

親と離れなければならない不安感と、他人に向き合わなければならないことなど
まだ2回ですが、前途多難。。。

療育の授業を受けている間にも、新学期の年少さんから入れる特殊幼稚園探し。

どのお医者さんも、もっと子どもとの時間を取るべきだと。
このままフルタイム仕事をするには限界がきてる感じ~
ふっー(T_T) 溜息の連続ですが
子どもの笑顔見ると頑張ろうっと思える。


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ