FC2ブログ
2018/01/22

-2018/1/22更新-台北でお稽古~台湾料理教室「Wayne的口嗜心飛」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

友人の紹介で台北の永康街にある台湾料理教室にお邪魔してきました!

IMG_4806.jpg 

終止、和やかなムードで楽しく過ごすことが出来て、とても良かったですよ(*’U`*)

授業風景を感じられるように写真を多めに載せてますね~

お教室のある場所は、MRTの信義線 東門駅です。
あの有名な鼎泰豊本店がある永康街と言えば、すぐにピンとくるかな?
5番出口から出て徒歩2分の、とってもよい立地。

IMG_4820.jpg 

アパートの外観はこんな感じです。
インターホンを押し、4階に階段を上っていきます。

IMG_4816.jpg

すると、何とまぁステキなオサレな空間が広がってます。

IMG_4783.jpg 

自宅がこんなキッチンだったら毎日お料理楽しいだろうな~

IMG_4762.jpg

IMG_4764.jpg

台湾ならではの調味料の数々。。。
使い方についてや、応用方法なども教えてくれます。

IMG_4763.jpg

IMG_4766.jpg

毎回ではないそうですが、今回はお教室の近くにある東門市場へ出向き
果物や魚、野菜など買い方や見分け方を教えてもらいました!

IMG_4758.jpg

とは言いながらも、野菜や豚肉以外
特に魚については先生もスーパー派だそうです(笑)

IMG_4759.jpg

日曜の朝という事もあり、市場はとっても人が多く活気に溢れています。

IMG_4760.jpg

さて、お教室に戻り本日のレシピの説明。
レシピは日本語で持ち帰りOK。メモを取りながらお料理していきます。

本日の献立は
白菜の煮込み
三杯鶏
芋団子の3品!!
IMG_4770.jpg

まずは、先生がお手本を見せてくれます。
今回、お邪魔させてもらった日曜開催のAクラス。
先生は中国語ですが、台北で旦那様とレストランを営んでいるyukiさんが通訳してくれたので言葉の心配は要りませんでした。 
yukiさんのお店情報 WAING こちら

IMG_4771.jpg

本日使用する野菜やお肉などの材料は全てテーブルに準備済み。

IMG_4775.jpg

IMG_4776.jpg

まずは、デザートになる芋団子を作っていきます。
サツマイモを使いましたが、タロイモでも可。
結構簡単にできるものなんだなぁっと生徒の皆さん感心してました。

IMG_4773.jpg

くっつかないように、片栗粉をまぶし冷蔵庫へ。

IMG_4774.jpg

副菜の白菜の煮込みを作っていきます。
にんにく、干しシイタケや人参、干しエビ
具材を食べやすい大きさに切っていき、油で軽く炒めます。

IMG_4778.jpg

IMG_4782.jpg

白菜煮込みの重要な調味料と言えば
オイスターソース! 蠔油(ハオヨー)

IMG_4779.jpg

大さじ1つ半くらい。

IMG_4784.jpg

塩、白コショウで味を調整します。
※台湾料理は基本白コショウ使用(黒コショウは向かないとのこと)

IMG_4786.jpg

そして、先ほどの芋団子を作る時に使ったタピオカ粉を
片栗粉替わりにトロミ付けで使用します。
※揚げ用の粉で小麦粉の代用としても使えるそう。特に繋ぎの卵は必要なく、そのまままぶして揚げる。
2017-04-18 (1) 

トロミを先につけてから煮込むことで味がより一層しみ込むらしい。

IMG_4788.jpg

5分ほど煮込み、汁気を少し飛ばし最後に台湾の黒酢と香油で香りづけ。
最後にお好みで香菜を足してもよし!

次に、三杯鶏を作っていきます。
三杯と言うのは 3つの調味料である黒ゴマ油:米酒:醤油を同じ分量入れることから由来。

先生の親戚が製造している黒ゴマ油だそうです。
とってもいい香りがします。 香油は白ゴマ油で主に料理の最後に香りつけ用。
三杯鶏には必ず黒ゴマ油を使ってください。

IMG_4789.jpg

ショウガとにんにくを黒ゴマ油で炒め
鶏肉を入れていきます。鶏肉は骨付きの方が熱伝導がよく短時間で調理可能なので
お肉のジューシーさを保ち美味しいそうです。
鶏肉以外に、エリンギやイカなどでも代用がききます。

IMG_4795.jpg

米酒、醤油、氷砂糖を入れ煮込んでいきます。
もう、この時点でとってもいい香りがしてお腹が空いてきました(笑)

IMG_4796.jpg

レストラン風に熱した土鍋に盛り付けします。
鍋底に少し黒ゴマ油をしいて、台湾バジルを入れます。

IMG_4797.jpg

そこに、先ほどの鶏肉を入れ軽く混ぜます。
最後に黒酢を香りつけ程度に入れて、あっという間に完成!

IMG_4799.jpg

自分たちで調理の時間。。。
台湾生活の情報交換などを中心に料理中でもネタはつきません。

IMG_4802.jpg

仕事や育児、家事から離れ皆さんと料理しながら会話をする時間が
とっても楽しく、ある意味ストレス発散になりました。

IMG_4804.jpg

IMG_4803.jpg

お子さん同伴の場合には、シッターさんをお願いしてくれるので
レッスン中に面倒をみてくれるので安心です。
※事前連絡が必要です。

IMG_4805.jpg

完成した後は、もちろん試食タイムです。

IMG_4810.jpg

IMG_4808.jpg

それぞれの班で作ったおかずを食べ比べたり
先生に、今後作ってみたいお料理を相談したりと
食事中も会話は絶えませんでした。

最後に、はじめに作った芋団子を試食。

温かいバージョン

IMG_4812.jpg

冷たいバージョン
冰で薄めた練乳に、ミルクと金木犀の蜜を入れた
先生オリジナルスイーツ。
ほんのりした甘さと、QQした団子の食感がとても美味しいデザートです。

IMG_4813.jpg

楽しい時間は、あっという間に過ぎていき時計の針は既に15時に。

Wayne先生は、気さくでとってもユーモラス♪
質問の一つ一つに丁寧に答えてくれますし、中国語のお勉強にもなるのでお得感を感じる。

作り過ぎたおかずはお持ち帰りも可能!
夜ごはんの心配無用デス(/∀\*)

単発/個人レッスン(観光向け)も開講も可能です!
ご希望の日程や曜日、参加希望人数などを記載してお問合せ下さい。
これを教えてもらいたい!と言ったリクエスも受け付けてます。

☆レッスン費用☆
1回 2000~3500元/人

「Wayne的口嗜心飛」
FB: こちら (中文)
  こちら (英文)
メールお問合せ先:jessybonnie@gmail.com

もし申し込みで言葉が不安だなっと言う方は
直接、私の方に連絡して頂いても構いませんよ。
スムーズに参加できるようにサポート致します。
メール:shihi0428@gmail.com

スポンサーサイト

続きを読む