FC2ブログ
2016/08/02

新竹2泊3日旅行記③~新竹煙波大飯店湖濱館(レイクショアホテルヘッドクォーター)~

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

動物園を後にして、いよいよ本日の宿泊先である

新竹煙波大飯店湖濱館(レイクショアホテルヘッドクォーター)へ

ここのホテルは毎年のように親子ホテル投票で10位以内にランクインしている
親子ホテル代表の1つ。
子連れなら一度は泊まっておきたいホテルなんです。

2016-07-29.png 

宿泊券を購入しており、期限が切れる6/30ぎりぎりで宿泊
(写真がかなり多いです)

DSC06109.jpg 

子供連れの場合は、比較的新しい棟の香榭館のファミリータイプ4人部屋をお薦め。

DSC06110.jpg  

郊外の緑に覆われた落ち着くゆったりホテル
新竹駅から15分ほどのとこなのに都会のざわつきさを感じさせません。

DSC06108.jpg  

天井が高く圧迫感がないロビーとフロントで受付

DSC06105.jpg 

DSC06104.jpg 

ベビーカーや荷物が多いので1階のお部屋です。

DSC06097.jpg

DSC06099.jpg 

DSC06100.jpg 

DSC06101.jpg 

DSC06102.jpg

ベビーベットや浴槽、消毒器など貸し出しあります。
事前にお願いしていましたが、チャックインが早かったのか
まだ準備されていなかった。

ポイントは、哺乳瓶などが洗える作業台がついてることです。
ポットもあり、ミルク作るのに助かります。

DSC06112.jpg 

子供向けの体験プロジェクトスケジュール表
  
DSC06111.jpg 

荷物を置いたらさっそく遊び場へ(地下1階)
親子ホテルとして人気のポイントは、ホテルに子供向けのお遊びスペースが
充実していることなんです。

DSC06113.jpg 

DSC06116.jpg 

DSC06155.jpg 

テレビスペース

DSC06163.jpg 

DSC06158.jpg 

DSC06165.jpg 

DSC06166.jpg 

DSC06167.jpg 

DSC06164.jpg 

DSC06168.jpg 

DSC06170.jpg 

DSC06169.jpg 

DSC06173.jpg 

DSC06171.jpg 
DSC06174.jpg 

DSC06175.jpg 

DSC06176.jpg 

DSC06177.jpg 

ホテル内にもレストランはありますが、あまり評判は良くないみたい。
車なので、ひょこっと市内まで出て食べてから戻ってきました。

遊び疲れて、子供たちと早々と就寝です。

翌朝の朝食
麗池館のレストランで
和洋中華とレパートリーは多め。
親子ホテルだけあって、ほとんどのテーブルが子連れ。
なので、多少うるさくても周りもうるさいので気になりません(笑)

DSC06130.jpg 

DSC06118.jpg 

DSC06119.jpg 

DSC06117.jpg 

DSC06120.jpg 

DSC06121.jpg 

DSC06122.jpg 

DSC06124.jpg
 
DSC06126.jpg 

DSC06123.jpg 

DSC06125.jpg  

DSC06127.jpg

ベビーチェアや食器など、子供用のものもちゃんと準備されます。

DSC06128.jpg

DSC06129.jpg

朝食の後は、チャックアウトまでプールの時間!

DSC06134.jpg  

DSC06140.jpg 

DSC06139.jpg

DSC06143.jpg  

かなり大きい室内プール
泳いでいて気持ちがよいです。

DSC06142.jpg 

DSC06146.jpg 

DSC06147.jpg 

大人向けのプールとSPA、子どもプールで設定温度が違います。
子供向けは37度と高めに設定してあるとこが良いですね。

DSC06145.jpg 

着替えの場所。
プール利用の際は、地下1階の受付でタオルと鍵を受け取ります。
タオルと鍵は受付に返却。

DSC06151.jpg 

DSC06150.jpg 

DSC06149.jpg 

大浴場、誰もいなかったので写真撮っちゃいました。
昨晩、パパと子供たちを置いてゆっくり利用しました。
やっぱり大浴場は気持ちよかった。
疲れが吹っ飛びます。

DSC06152.jpg 

DSC06153.jpg

7月以降は子供のプレイルームがまたリニューアルし、敷地面積2300坪の室内楽園が登場!
(3歳~12歳、靴下必要)

2016-07-29 (1) 
お部屋の代金は大分値上がりしたようですが
暑さや雨風心配せずに、室内で1泊2日を子供たちと、ゆっくり郊外のホテルで過ごせるという意味では
満足いくのでは!?

航くんが、もう少し大きくなってからまたお泊りしたいと思います。

煙波大飯店(新竹湖濱館)
地址: 300新竹市東區明湖路773號
電話: 03 520 3181

ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 



スポンサーサイト
2016/08/01

新竹2泊3日旅行記② ~新竹市立動物園~

 ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

2日目は、朝ゆっくりしてチェックアウト。
昼前に新竹市立動物園に到着。

DSC06078.jpg 

市立動物園だけあって、入場費用は20元と格安!?

DSC06079.jpg  

園内は台北の動物園に比べたら大分小さいです。
ざっと回って1時間でしょうか。

DSC06093.jpg 

DSC06091.jpg 

台湾鹿の前で記念撮影
にしても、暑い暑い(゚△゚;ノ)ノ

DSC06092.jpg 

動物たちを結構マジかで見ることが出来るんです。

DSC06080.jpg 

DSC06081.jpg 

DSC06084.jpg 

DSC06086.jpg 

DSC06082.jpg 

DSC06087.jpg 

DSC06089.jpg 

入口で売ってるアイス。
ほとんどの人が買ってるので大分商売繁盛です。

DSC06095.jpg 

ちなみに、授乳室ありますが↓↓↓感じなので
入ることもせず(汗)

DSC06085.jpg


動物たちを身近に観察できて、園自体も大きくなく適度に回れます。

が、歩道整備がまったくもってなっていなく、ベビーカーでは大変でした。

ガタガタ、アップダウンがあるとこもあり持ち運ばなければならなかったりと。


入場費用が安いのは分かりますが、もっとしっかり整備整頓したら

もっと素敵な動物園になるのになぁっと惜しむ気持ち。


<新竹市立動物園>

住所:臺灣新竹市東區博愛街111號

電話:03-522-2194

営業時間:8:30~17:00 

HP:公式HPへ


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村 


2016/07/30

新竹2泊3日旅行記①~ソルホテル宿泊&ビッグシティーのベビールーム~

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ

2人目が産まれてからは、なかなか外泊が出来ずにいました。
でも、離乳食も後期になり大分同じものが食べれるようになってきたので
思い切って新竹へ2泊3日の旅行してきました。

ホテルのみ決めておいて、後は決めずに出発!!
チェックイン時間に合わせて昼過ぎに台北を出ました。

1日目の宿泊先はソル ホテル 4つ星のビジネスホテルです。
新竹の駅やビッグシティー、また夕飯を食べに行く一焼まで徒歩10分程度の距離
週末だと、お部屋をビジネススイートにアップグレード出来るプランがあり
3250元とお得に宿泊できました。
DSC06010.jpg 

リビングがある広いお部屋に子供たち大満足♪
ベビーベットもお願いしました。

DSC06012.jpg 

DSC06009.jpg  

子供用のお風呂も持ってきてくれましたヽ(´∀`)ノ
DSC06015.jpg DSC06013.jpg 

DSC06021.jpg 

DSC06019.jpg 

DSC06020.jpg 

お部屋でちょっと残念なことは、あまり空調の調整が出来ないことです。
エアコンつけると寒い。消すと暑い(;_;)

DSC06016.jpg 

ビジネスマン用なので小ぶりなジムや洗濯場もあります。

DSC06018.jpg 

DSC06017.jpg

夕食前にひょこっとビッグシティーへ寄ってみました。
少し京華城的な感じで、子供連れで来れるデパートっぽいです。

ベビールームなんかも、きれいで広くてレベル高い(゚∀。)アヒャ

DSC06029.jpg 

DSC06024.jpg 

DSC06022.jpg 

DSC06023.jpg 

DSC06025.jpg  

DSC06026.jpg 

DSC06027.jpg 

次回、新竹を訪れる際にゆっくり見て回るとして
美味しい牛タンが食べれる「一焼」へ
カウンターで椅子が高いですが、備え付けられるベビチェアあります。

cats.jpg 

お肉の美味しさに、ついついお酒も進みます(=∀=)
気持ち良くなったところで、ゆっくり散歩しながらホテルに戻りました。

翌朝の朝食は、1階のレストランで。
お粥やパンがあるので、子供たちの食べるものには困りません。
オーソドックスな中西複合の朝ごはんです。

DSC06072.jpg 

DSC06076.jpg 

DSC06073.jpg 

DSC06074.jpg 

DSC06075.jpg 

DSC06071.jpg 

DSC06070.jpg

タイムリーに日本の新聞が見れるのがビジネスホテルっぽですね。

DSC06077.jpg

今回の宿泊では廟口の夜市の方に行けませんでしたが
徒歩でも行ける範囲です。

全体的には日本語も通じますし部屋もOK。
3000元前後で泊まるにしては大満足なホテルだと思います。
親子ホテルではないですが、子連れでも全く困ったとこはなかったです。

<迎曦大飯店 SOL Hotel>
住所:新竹市 新竹市 文化街10號 
電話:03-5347266

<Big City 遠東巨城>
住所:新竹市中央路229號

<一焼>

住所:新竹市三民路128號

予約:035-332-666

營業時間:17:00~22:00(平日)
17:00~23:00(休日) (毎週月曜定休日)


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、ありがたい(/∀\*)


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ 

にほんブログ村