FC2ブログ
2018/04/30

1コイン(10元)で満足できる庶民派おやつ見~つけた!

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


IMG_1315.jpg 

毎週、航くんの療育に台北医学大学附属病院へ通っているのですが
前から気になっていた、病院のすぐ目の前にある大判焼きのお店

IMG_1311.jpg

赤い提灯に『徐家 紅豆餅』と書かれています。

『徐家紅豆餅本店』 

IMG_1308.jpg 

お店はこんな感じ。
左から順に、紅豆(あんこ)・奶油(クリーム)・ 高麗菜(キャベツ)・蘿蔔絲(切干大根)
どれも1コイン、なんと10元なんです(((o(*゚▽゚*)o)))
このご時世で素晴らしい☆彡
加粉圓(タピオカ入り)は+2元

IMG_1309.jpg

手を休ませることなく、ずーっと焼いては餡を入れてます。

日本語は通じないので、看板の文字を指差しで注文しましょう~。

IMG_1310.jpg

試しに紅豆(あんこ)・奶油(クリーム)を一つずつ購入しました。

出来立てなので、熱々です。

IMG_1313.jpg

さっそく、頂きましょう。
小さめの、大体3口~4口サイズ。

IMG_1315.jpg

クリーム
一口がぶり。
おぉ~、生地が薄い!
そして、クリームが溢れてくるほど多い!
甘さ控えまで、普通に美味しいです。
これで、10元とはCP値高いですねぇ~

IMG_1319.jpg

紅豆

IMG_1320.jpg

あんこは、こしあん。
こちらも甘さ控えめなのですが、あんこの味がちょっと薄いかな。
もっと、小豆の感じがあってもいいかも。
でも、10元なのでこれでも良しです。

IMG_1323.jpg

2つ食べてちょうど、3時のおやつにお腹まんぞくでした。

次は、キャベツとか切干大根などしょっぱい方にトライしてみようと思います。

徐家紅豆餅本店
住所:台北市信義區吳興街227號
電話:0926 657 415
営業時間:14時~20時くらいまで



ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト



2018/03/22

台湾人おなじみの懐かし人気おやつ「古早味 鷄蛋糕」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


IMG_0916.jpg 

今日は、久々に ”おやつ” のご紹介です。

台北101やトレードセンターの付近にある 呉興街 と呼ばれるストリート
安くておいしいグルメが終結しているエリアでもあります。

その中で、常に行列の出来る屋台が こちら ↓↓

『古早味 鷄蛋糕 』

IMG_0915.jpg

午後13時から開業と共に人が集まってきます。
特に15~18時の間はピーク時で放課後のお腹満たしや
会社の午後のおやつの買い出しなど
かなりの個数買う人たちが後を絶ちません。

IMG_0911.jpg

日本で言うならば、人形焼ですよね。
型に生地を流し込み、焼き上げる。

中に餡は入っておらず、生地そのものの味を楽しむのが台湾流~☆彡
 
IMG_0914.jpg

香ばしい匂いが漂ってきます。

IMG_0913.jpg

<お値段>
小サイズは5個で35元
大サイズは9個で50元

アツアツを袋から取り出してみると、ゾウさんでした(*’U`*)

IMG_0917.jpg

一口がぶり。
卵の風味を残す為にお砂糖ほとんどなしなのかな。
外がカリカリ、中はしっとり。
ちょっと焦げがあるとこが、アクセントになっていました。
2個で結構満足する感じです。

IMG_0918.jpg

台湾で昔から愛される伝統おやつ  鷄蛋糕

ご興味のある方は、ぜひお試しください。

古早味雞蛋糕
住所:台北市信義區吳興街156巷9號
電話:0958 867 707
営業時間:火、水と土日の13時~売り切れまで


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2018/03/06

安くて美味しいCP度高い甘味のチェーン店「大元冰品」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


IMG_0848.jpg 

台湾では1年に2度 お団子 を食べる風習があります。
1つは 冬至に 白玉粉から捏ねた【湯圓】
もう1つは 元宵節に もち米の粉をまぶして出来る【元宵】 を
共にお団子ですが、原料と作り方が違うのがポイント~

元宵節
1年の初めの月に満月になる日
この1年円満でいられますように☆彡的な願いを込めて頂く一品。

そうは言いながらも、現代人の私。
湯圓でも元宵でも、お団子には変わらない。

ってなことで、最近お気に入りの甘味専門店へ。

『大元冰品』

IMG_0839.jpg 

台北医科大学付属病院から徒歩圏内にあります。
明るくきれいな店内。

IMG_0838.jpg

メニューはこちら。

50元前後で台湾の伝統的な甘味がいただけます。

IMG_0843.jpg

IMG_0844.jpg

紅豆湯(台湾お汁粉) 50元
1-3種 トッピングが選べます。

カウンターに見えるように陳列しているので、指さしでOK!

IMG_0840.jpg

IMG_0841.jpg

みて下さいヾ(・∀・)ノ

50元でこのボリューム~!!

IMG_0845.jpg

選んだのは
タロイモ~ 大き目のサイズで3つも入れてくれました。
甘く煮詰めてあります。
ちょっと、甘すぎかな。
IMG_0846.jpg

娘の好きな小さなお団子
紅白の色があり、何時も紅(ピンク)のを探して一番に食べてます。

IMG_0847.jpg

芋圓(タロイモ団子) 
タロイモをすり潰して、白玉粉と混ぜでお団子にしたタイプ。
ほんのりお芋の味が美味しい。

IMG_0848.jpg

芋だらけになってしまいました(;'∀')

娘と二人で半分こして食べても十分です。

夏場には、大好きなマンゴーかき氷も販売されますよ。

値段と味とボリュームと 大満足の甘味店。

お薦めです。

大元冰品
住所:台北市信義區莊敬路378號
電話:02 2345 2213
営業時間:11:00-23:00


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

2017/12/08

キュートな雪だるまパンを即買いデス!楽田麺包屋

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


IMG_9259.jpg


日本からのメーカーさんのアテンドで帰りが遅くなった一昨日。


久々に通った道にある『楽田麺包屋』


表の宣伝に一際目を引く可愛いパン💛


IMG_9263.jpg


20時過ぎだったので、ほぼ7割のパンは売り切れ状態💦

IMG_9261.jpg

IMG_9260.jpg

小雪人(雪だるま)パン  38元

IMG_9258.jpg

チョコで顔がデコレーションしてあって、帽子や杖の装飾もあり
思わず、可愛いっと(ノ´▽`*)b☆

で、もちろん即買いです。

IMG_9257.jpg

崩れないようにタッパーに入れてくれました。

IMG_9264.jpg

中身の餡は、タロイモです。
甘さ控えめで、パンの生地も薄いのでパンと言うよりは洋菓子みたいな感じ。

1つでお腹いっぱいになるボリュームです。

IMG_9266.jpg

期間限定なので、気になる方はお早めにどうぞ~☆彡

樂田麵包屋 六張犁門市 
住所:台北市和平東路三段124號1F(近捷運六張犁站)
電話:2733-1123
営業時間:7:30-22:00


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


2017/11/13

ファミマの期間限定おやつ「静岡抹茶紅豆鬆餅」

ニ~ハオ!あんじぇらの備忘録へようこそ( ̄^ ̄)ゞ


先週は二日続けてセミナーに参加していたので、仕事が溜まってしまった今日。。。


しかも、週の初めが雨☂だと何故かやる気が出ない。


やらなきゃいけないっと思えば思うほど

モチベーション⤵が上がっていかない。


そんな時には、美味しいものを食べて気分転換(´∀`σ)σ


ファミマ(全家)にコーヒー☕を買いに。


パンコーナーで目にした期間限定の文字。


そう、弱いんです期間限定もの。


ついつい購入しちゃいました(=∀=)


IMG_8982.jpg 

「静岡抹茶紅豆鬆餅」

静岡の厳選された抹茶で作られたパンケーキ。

お値段32元なり。

IMG_8983.jpg

取り出してみると↓↓↓
こんな感じ。

抹茶パンケーキ

IMG_8984.jpg

めくってみると、中はクリームと小豆~

IMG_8985.jpg

手に持ってみると、パンケーキと言うよりは

どら焼き な 状態に Σ(゚Θ゚)

IMG_8986.jpg

結構厚みのあるパンケーキで抹茶の味(香り)が
ぷ~んと口に広がる。

そして、少し甘めの小豆とクリームが後からくる感じ。

2個入りですが、1個でもお腹が満たされます。
32元と言うお値段からするとCP値が高いかも。

甘いものでリフレッシュできたことで
残りのお仕事も頑張るぞ~!


ランキングに参加中です!

クリックしてもらえると、とっても励みになります(/∀\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ